ワイヤレスイヤホン、AirPodsの使い方・接続方法をやさしく解説!

使い方
使い方

近年ケーブルのないイヤホン「ワイヤレスイヤホン」が普及し、愛用する方も多くなってきました。

ワイヤレスイヤホンを使ったことのない方の中には「ワイヤレスイヤホンを試してみたいけれど、使い方が難しそう…」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ワイヤレスイヤホンは、使い方さえわかればとても便利で使いやすいアイテムです。

今回は「ワイヤレスイヤホン」の基本と使い方を初心者の方に向けてやさしく解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

そもそも「ワイヤレスイヤホン」とは?

冒頭でも少しご説明しましたが、「ワイヤレスイヤホン」とは「ケーブル(線)」のないイヤホンのことです。

従来のイヤホンは「ケーブル(線)」をスマホなどに挿して音楽を再生していましたが、「ワイヤレスイヤホン」は線ではなく「Bluetooth(ブルートゥース)」という機能を使って音楽を再生します。

Bluetooth(ブルートゥース)とは?
「スマホなど音楽を再生する機器」と「ワイヤレスイヤホン」を繋ぐ「無線規格」のこと。Bluetooth搭載の機器同士であれば、基本的にはどんなメーカー同士でも接続が可能です。

ワイヤレスイヤホンの基本の使い方や、「Bluetooth」の接続方法は後の項目で詳しく説明いたします。

ワイヤレスイヤホンのメリット・デメリット

次は、ワイヤレスイヤホンのメリット・デメリットをご紹介します。現在ワイヤレスイヤホンの利用を検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

まずメリットは以下3点です。

メリット①線がないので絡まない

ワイヤレスイヤホンはその名の通り「線がない」ので、線が絡まる心配がありません。カバンやポケットにコンパクトに収納できるのも魅力的です。

メリット②音質が良い物が増えている

近年は、様々な会社がワイヤレスイヤホンを開発し販売をしています。

発売当初に比べ今では「音質にこだわったワイヤレスイヤホン」も数多く発売されているので、音質にこだわりたい方にもおすすめです。

中には「重低音がより綺麗に聴こえる」「ライブ感が味わえるダイナミック音質」など、バリエーションも増えています。有線のイヤホンと変わらないラインナップからお気に入りのワイヤレスイヤホンを選ぶことができるでしょう。

メリット③スポーツにも最適

ワイヤレスイヤホンは線がないので、ランニングや筋トレなど運動をする際も邪魔になりません。

近年ではスポーツ向けに開発されたワイヤレスイヤホンもあり、「スポーツ中の汗に耐える防水機能」などが搭載されているものもあります。

 

次にデメリットとして見られるのが以下2点です。

デメリット①小さいので失くしやすい

ワイヤレスイヤホンには線がないので、「耳に入れるだけ」などのコンパクトなモデルは失くしやすいというデメリットがあります。

イヤホンをそのままカバンに放り込むと他の荷物と紛れて見つかりにくくなってしまうため、「使い終わったら付属のケースに入れて保管する」などの工夫が必要です。

デメリット②充電の手間がかかる

ワイヤレスイヤホンは有線のイヤホンとは違い使うと電力を消費するため、定期的に充電が必要になります。

充電の持ち時間はワイヤレスイヤホンごとに異なりますが、こまめに充電が必要なモデルもあるため手間に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ワイヤレスイヤホンの使い方

この項目では、「ワイヤレスイヤホンの使い方・接続方法」をご紹介いたします。

1.あらかじめワイヤレスイヤホンを充電しておく

初めてワイヤレスイヤホンを使う場合は、あらかじめ充電をしておきましょう。

「付属の充電ケースに入れて充電する場合」や「付属のケーブルに繋いで充電する場合」など、充電の仕方はイヤホンによって異なります。

2.ワイヤレスイヤホンの電源を「オン」にする

充電が終わったら充電機からイヤホンを外し、ワイヤレスイヤホンの電源を「オン」にしましょう。大抵のワイヤレスイヤホンは、電源ボタンが本体についています。

3.「音楽を再生したい機器(スマホなど)」のBluetoothをオンにしてペアリングする

次は、「音楽を再生したい機器(スマホなど)」のBluetooth機能をオンにして「ワイヤレスイヤホン」とペアリング(接続)します。

Bluetooth機能をオンにする方法は機器によって異なるため、ここではよく使用される「Android端末」「iPhone端末」とワイヤレスイヤホンをペアリングする方法をご紹介します。

Androidの場合
1.画面を上から下にスワイプする
2.「Bluetoothアイコン」を長押し
3.「新しいデバイスとペア設定をする」をタップ
4.接続できる「ワイヤレスイヤホンの製品名」が出てくるのでタップ
5.画面に指示が出てくるので指示に従い操作する
6.ペアリング完了
iPhoneの場合
1.ホーム画面から「設定」を開く
2.「Bluetooth」をタップ
3.Bluetoothを「オン」に切り替え
4.しばらくすると「デバイス」の項目にワイヤレスイヤホンの製品名が出るのでタップ
5.「接続済」と出ればペアリング完了
以上で、ペアリングが完了です!あとは好きな音楽を再生すれば、ワイヤレスイヤホンに音楽が流れます。

Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods」の使い方

ここまで通常のワイヤレスイヤホンの使い方をご紹介してきましたが、Appleが発売している「AirPods」に限っては、他のイヤホンと接続方法が少し異なります。

「AirPods」を利用したい方は、この項目の説明を参考にしてください。

1.iPhoneのホーム画面を開く
2.AirPodsのケースの蓋を開ける
3.iPhoneにAirPodsのアニメーションが表示されるので「接続」をタップ
4.ペアリング完了
AirPodsは他のワイヤレスイヤホンに比べて接続方法が簡単なので、iPhoneユーザーでワイヤレスイヤホン初心者の方にもおすすめです。

まとめ

今回は、ワイヤレスイヤホンの使い方をご紹介いたしました!

ワイヤレスイヤホンは一度ペアリング(接続)してしまえば、次回以降自動で接続してくれるものもあり大変便利です。

ワイヤレスイヤホンは近年色んな種類が登場していますので、ぜひお気に入りのイヤホンで音楽を楽しんでくださいね。

中古スマホ販売専門店 にこスマ 中古スマホ販売専門店 にこスマ

▼にこスマの主な取り扱い機種一覧
iPhone 7
iPhone 8
iPhone X
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max

タイトルとURLをコピーしました