キャリア版iPhoneSE(第2世代)発売!中古iPhoneの価格はどう変化した?(2020年5月 中古iPhoneランキング)

レポート
レポート

先月SIMフリー版iPhone SE(第2世代)が発売されiPhone8を中心に取引価格に影響しました。そして今月は新型コロナによる緊急事態宣言の影響から発売延期されていたキャリア版が5月11日に発売開始され、新品iPhone市場ではiPhone SE(第2世代)の発売が本格化しました。

 

iPhone SE(第2世代)による中古iPhone市場への影響を、取引数ランキングと値下がりランキングから先月に引き続き分析してみたいと思います。

 

2020年5月/中古iPhone取引数ランキング

順位機種・モデル容量通信キャリアフリマ相場価格

(税込)

フリマ相場価格

(前期比)

1iPhone 864GBソフトバンク22,500-3,300
2iPhone 864GBNTTドコモ22,900-3,100
3iPhone 864GBau24,480-2,020
4iPhone 7128GBau15,000-1,000
5iPhone 7128GBソフトバンク14,200-1,300
6iPhone 732GBau12,651-149
7iPhone 732GBソフトバンク12,400-1,600
8iPhone 732GBNTTドコモ13,750-1,250
9iPhone 7128GBNTTドコモ15,605-1,895
10iPhone 7128GBSIMフリー版17,000-2,627

 

5月のランキングは先月同様、大手3キャリアのiPhone8(64GB)が1位〜3位を占める結果となりました。

 

ミドルレンジの価格帯であるiPhone SE(第2世代)の発売により、中古iPhone 8は先月価格を大きく落としましたが、今月も価格下落トレンドは継続しています。

従来は前月比で3%〜5%程度であった価格の下落でしたが、5月は前月比で約10%〜15%の下落と先月に続き大きく価格が下がっています。

 

2020年5月/中古iPhone値下がりランキング

 

順位機種・モデル容量通信キャリア商品状態ネットワーク利用制限SIMロックフリマ相場価格(税込)フリマ相場価

格(前期比)

1iPhone 864GBソフトバンク目立った傷や汚れなし解除済22,000-6,050
2iPhone 864GBNTTドコモ目立った傷や汚れなし解除済23,650-5,150
3iPhone 732GBNTTドコモ目立った傷や汚れなし解除済14,000-4,000
4iPhone 864GBau未使用に近い解除済30,000-4,000
5iPhone 864GBNTTドコモ目立った傷や汚れなし解除済24,000-3,900
6iPhone X256GBSIMフリー版やや傷や汚れあり解除済45,000-3,900
7iPhone SE128GBSIMフリー版目立った傷や汚れなし解除済13,000-3,750
8iPhone 8256GBソフトバンク目立った傷や汚れなし解除済29,800-3,700
9iPhone 864GBSIMフリー版やや傷や汚れあり解除済21,450-3,550
10iPhone 7128GBNTTドコモ目立った傷や汚れなし解除済17,050-3,500

 

詳細の商品状態別にみた値下がりランキングをみてみると、中古iPhoneの中で最も価格が値下がりしたのは、ソフトバンク版iPhone8(64GB)でネットワーク利用制限▲のものが、前月から6,050円価格が下落しています。

 

iPhone8でネットワーク利用制限▲の端末取引はそもそも数が減少していますが、中古iPhone8でネットワーク利用制限◯の端末が多く取引されていることから、▲の端末まで需要が届かず価格が大きく下がったと推測します。

 

ネットワーク利用制限◯と▲で価格比較*をすると、

  • iPhone8   ネットワーク利用制限◯ 相場価格 22,000円
  • iPhone8   ネットワーク利用制限▲ 相場価格 24,000円

と約2,000円の価格差で取引されています。

 

*共にソフトバンク版、64GB、目立った傷や汚れなし、SIMロック解除済で比較

 

iPhoneSE(第2世代)による中古iPhoneへの影響

iPhoneSE(第2世代)の発売により中古iPhone市場では。iPhone 8に取引価格の下落が大きく見られました。またiPhoneSE(第2世代)へ機種変更しているユーザーが、不要になった商品状態にやや使用感があるiPhone7や初期のiPhoneSEをフリマ市場に出品していると推測され、こちらも供給量増加により価格の下落が起きています。

 

容量、商品状態やSIMロック、ネットワーク利用制限の状況にもよりますが、

iPhone8で2万円台前半、iPhone7で1万円台中盤、初期のiPhoneSEであれば1万円程度で購入出来るようになってきています。

 

まとめ

中古iPhone市場ではiPhone各機種の価格が下がってきており、買い換えへはもちろん、2台目のサブ機としてiPhoneの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

中古でも良いけどフリマで買うのは不安・・・という方は是非にこスマもご検討ください!しっかりと検品・清掃した端末を360度写真で安心してお選びいただけます。

 

> にこスマ取り扱い商品一覧はこちら

 

【中古iPhoneランキングに関して】

収集・蓄積しているデータベースより抽出したフリマサイトやオークションサイトでの中古iPhoneの取引実績を元にランキングを作成しております。

対象期間:2020年5月1日から2020年5月30日

対象サービス:メルカリ、ラクマ、ヤフオク、ムスビー

対象取引:フリマサイトにてIMEI記載の中古iPhone取引実績(ジャンク品を除く)

フリマ相場価格:対象機種の取引価格の中央値

タイトルとURLをコピーしました