Pixel 3aの口コミ・評判まとめ!良い点や悪い点も全て紹介

Android
Android

Googleが2019年5月に発売したスマートフォン「Pixel 3a」は、上位機種にも引けを取らない高性能なカメラを搭載しているにもかかわらずリーズナブルな価格帯で手に入ることで人気となった機種です。

中古でAndroidスマートフォンの購入を検討するなら、必ずと言って良いほど選択肢に入ってくるでしょう。

そこで今回は、Google Pixel 3aの口コミ・評判をまとめ、良い点や悪い点も全て紹介します。

Pixel 3aとは

Pixel 3aとは、Googleのハイエンドスマートフォン「Pixel 3」の廉価版としてラインナップされていながらディスプレイやカメラの性能にはほとんど差がないという非常にコストパフォーマンスの良いスマートフォンです。

Pixel 3aの最大の長所はハイエンド機種にも引けを取らない高性能なカメラ機能です。AIを活用したカメラが被写体を認識し、一眼レフで撮影したような美しいボケ味の写真などが撮影できます。

処理性能も現環境に対応したCPUを搭載しているので、十分満足のいく性能となっています。

Pixel 3aの性能比較

Pixel 3a 表面

Pixel 3の廉価版という位置付けながら高評価を獲得しているPixel 3aですが、実際にPixel 3とどれほどの性能差があるのかは気になりますよね。

ここでは、Pixel 3とPixel 3aのスペックを比較してみましょう。

機種名Pixel 3aPixel 3
発売日2019年5月2018年11月
サイズ感(高さ×幅×厚さ)70.1mm × 151.3mm × 8.2mm68.2mm × 145.6mm × 7.9mm
画面サイズ5.6インチ5.5インチ
重量147g148g
初期搭載OSAndroid9.0Android9.0
CPUSnapdragon 670Snapdragon 845
メモリ(RAM)4GB4GB
ストレージ容量64GB64GB,128GB
バッテリー容量3,000mAh2,915mAh
アウトカメラシングルカメラ
画角28mm F値1.8 約1,220万画素
シングルカメラ
画角28mm F値1.8 約1,220万画素
インカメラシングルカメラ
画角24mm F値2.0 約800万画素
デュアルカメラ
広角:画角20mm F値2.2 約800万画素
標準:画角28mm F値1.8 約800万画素

Pixel 3aの方が少し大きくなっており、その分バッテリー容量が増えています。

廉価版というだけあって、Pixel 3の方が高性能なCPUとインカメラを搭載していますがその他の性能についてはほぼ違いがありません

ストレージ容量も64GBのみとなっていることから、大量のデータを必要としないスマホ初心者〜中級者に向けた製品であることがわかります。

Pixel 3aの口コミ・評判をご紹介

Pixel 3aの口コミ

上位機種にも引けを取らない性能と廉価版としてのリーズナブルさを兼ね備えた機種なので、高い評価をされることが多いPixel 3aですが、実際に使っている人の感想はどのようなものになっているでしょうか。

ここからは、性能面だけでは読み解けない実際の使用感を知るため、Pixel 3aを実際に使っている人たちの口コミ情報を「外見とサイズ感」「カメラ性能」「処理性能」「バッテリー」「その他」の5つの部門に分けてご紹介します。

Pixel 3aの外見とサイズ感

Pixel 3aはPixel 3の廉価版モデルとして開発されたスマートフォン。

通常、廉価版モデルはより幅広いユーザー層に向けて購入のハードルを下げるため使用する材質や搭載する機能の開発コストを抑えて作られることが多いです。

そのため、Pixel 3aの外観やサイズ感にもその影響が及びます。

廉価版という事情を踏まえた上で、その持ちやすさや見た目のデザインに対してどのような印象を持たれているのか、実際に使用している人の意見を聞いてみましょう。

  • まあデカい!片手打ちは無理。
  • 背面がPixel 3のソフトタッチガラスからポリカーボネート製になったけど、安っぽい感じはなし。
  • 本体が軽くて持ちやすい。
  • 質感はそれほど高くはない。
  • ディスプレイの外枠が厚めでデザインがちょっと野暮ったい。
  • ボディが滑りやすい。

5.6インチのスマートフォンというだけあって、本体は大型化しています。そのため、使う人によっては片手操作ができないという点はデメリットにもなり得るでしょう。

素材についてはガラスではなくポリカーボネートが採用されていますが、品質のいいポリカーボネートといった印象で安っぽい感じは受けないようです。

廉価版スマホとはいえ、質感の良さは高評価となっています。

Pixel 3aのカメラ性能

Pixel 3の目玉機能とも言えるカメラ性能。AIを搭載したカメラで一眼レフのような美しい写真が誰でも簡単に撮れるとして話題となっていました。

その実力はPixel 3aでも健在と言われていますが、実際に使用した人の感想はどのようなものになっているのでしょうか。

性能表だけでは見えてこないそのカメラ性能について、実際の口コミをチェックしていきましょう。

  • カメラは他の機種の比にならないほど綺麗。
  • ポートレートモードがとにかくすごくて、一眼レフで撮ったみたいになる。
  • 夜景モードを使用すると感動するぐらいに明るくて綺麗な写真を撮れる。
  • カメラの性能は高い。失敗作がほとんどない。

Pixel 3で話題となった高性能カメラの凄さは、廉価版のPixel 3aになっても引き継がれているようです。

とにかく素晴らしいのは「ポートレートモード」と「夜景モード」です。

一眼レフのようなボケ味を表現するポートレートモードは他の機種でも搭載しているものは多いですが、スマートフォンの背景ボケの認識レベルはまだまだ未熟で、ドリンクに刺さっているストローを認識せずぼかしてしまうといったことが起こります。

しかし、Pixel 3aはストローのような細い部分まで被写体だと認識し、自然で狙い通りの写真を撮影することができます

夜景モードについても、通常手持ち撮影が難しいような暗い場所でも複数枚の写真を同時に撮影して合成することで必要な光量を集め、ブレのない綺麗な写真を撮影することができます

このクオリティのカメラ性能を、廉価版価格で体験することができるということもあってカメラ性能については全くと言って良いほど悪い口コミがありませんでした

Pixel 3aの処理性能

Pixel 3aに搭載されているCPUは、ミドルレンジモデルのスマートフォンに搭載されることの多いSnapdragon 670。

Snapdragon 845を搭載しているPixel 3の方が処理性能が上なのは間違い無いですが、電話やメール、ネット検索やゲームなどを普通に楽しむ分には問題ない性能となっています。

ここでも実際に使っている人たちの意見を参考にしてみましょう。

  • 動作も最新ゲームとかしないなら全くストレスなし。
  • Pixel 3よりスコアの低いCPUだから心配したけど、全く問題なし。
  • 地図アプリは起動だけでなく地名などの表示も一瞬してくれるのでサクサク。

CPUについても悪い口コミが全くと言って良いほどありませんでした。

これはもともと廉価版の機種ということもあり、ハイエンドモデルに求められるような複数アプリの仕様や重いグラフィックのゲームなどはしないという前提があってのことでしょう。

ハイエンドモデルとの差が出るのは、高画質な3Dのゲームアプリを動かす場合などです。Snapdragon 670を搭載したPixel 3aだとHD解像度なら快適に遊べますが、フルHD解像度だと処理が追いつかず少しコマ落ちが気になります。

ハイクオリティなゲームを遊ぶ場合には注意が必要ですが、一般的な使用についてはサクサク動いて快適に使えるようです。

Pixel 3aのバッテリー

Pixel 3aは3,000mAhという大型のバッテリーを搭載しています。バッテリー容量の数値を見ると大容量なのでバッテリー持ちも良さそうに見えますが、実際はどうなのでしょうか。

ここでは、バッテリー持ちの体感について意見を聞いてみましょう。

  • バッテリーは一日使うには充分。
  • 勤務中の休憩にちょこちょこ使ったり、通勤の電車でがっつり使っても半分弱は残りそう。
  • ワイヤレス充電には対応していてほしかった!

Pixel 3aは1日中使ってもバッテリーが余裕で持つようです。

負荷の高いアプリを使用し続けていれば当然バッテリーも持ちませんが、普段使いとしてネット検索や動画の閲覧、写真撮影などをするくらいであれば心配する必要はないでしょう。

最近のトレンドでもあるワイヤレス充電には対応していないので、どうしてもワイヤレス必須という方は注意が必要です。

その他の特徴

その他にも様々な特徴があるので、いろんな意見を参考にしましょう。

  • 手汗や濡れた手でも解除してくれる指紋認証。
  • 物理ボタンないけど使いやすい。
  • 防塵防滴機能を備えているのである程度安心して使える。
  • このクオリティのスマホがPixel 3の半額くらいで買えるなんて信じられない。
  • Google Pixel 3a、今のところ唯一の不満はワイヤレス充電機能がないことかな。それ以外はすごくよくできてると思う。
  • microSDカードスロットがないので容量を拡張できない。
  • Google Pixel 3a、64GBでSD使えないの微妙なとこだな、、

スマートフォンの指紋認証は手が濡れていると認証できないことが多いのですが、Pixel 3aはしっかりと認証してくれるようです。これは洗い物中の使用や手を洗う機会の多い現代ではとてもありがたいことですよね。

これだけのスペックで廉価版の価格ということで、コストパフォーマンスが非常に高いという点が高評価の理由です

逆に、本体容量が64GBしかなくてmicro SDカードなどの外部記録媒体も使用できないため、データの保存量には不安があります。この点についてはオンラインストレージへのクラウド保存を活用するなどの工夫で十分対処できるはずなので、試してみてください。

Pixel 3aの優れている点まとめ

優れている点まとめ

ここまでご紹介した口コミからPixel 3aの優れている点をまとめましょう。

  • ハイスペックカメラ性能(特にポートレートの被写体認識の正確さと夜景の美しさ)
  • 必要にして十分な処理性能
  • 1日中使えるバッテリー
  • これらを搭載した上でPixel 3の半額ほどのお手頃価格でコストパフォーマンスが高い

Pixel 3aの最も優れている点はコストパフォーマンスの高さでしょう。

廉価版機種というのは、ハイエンドなスマートフォンに比べて性能が幾分か劣るのは分かりきっているため、もともと最新機種のような高すぎる性能は求められていません。

そんなミドルレンジのスマートフォンのラインナップの中でも、ハイエンドモデルに引けを取らないカメラ性能や必要にして十分すぎる処理能力を持っているのがPixel 3aです。

高すぎる性能を求めずに買ってみたら想像以上に高性能だったという観点から、満足感が高い機種になっていると考えると、人気の理由も頷けます。

Pixel 3aのイマイチな点まとめ

イマイチな点まとめ

Pixel 3aのイマイチな点もまとめて見ていきましょう。

  • ストレージ容量が64GBしか選べなくて少ない
  • その上micro SDカードなどの外部記録媒体も使えない
  • ワイヤレス充電に対応していない

イマイチな点として目立ったのはストレージ容量の少なさです。それに加えて外部記録媒体も使えません。

写真や動画などのデータはオンラインストレージでクラウド保存すればある程度解決できますが、最近ではアプリの容量自体も大きくなってきたりYouTubeやNetflixではダウンロード保存を活用することも増えてきたため、どうしても本体のストレージを使わないといけないという場合もあります

今の自分のスマートフォンの使い方を見返して、どうしても本体に保存するしかないデータが多いという場合は容量不足に悩まされる可能性があるので、この点を視野に入れて考えた方が良いでしょう。

コスパ最強のAndroidスマートフォンが欲しいならPixel 3a

Pixel 3の最大の特徴であるハイスペックなカメラ性能を踏襲して、廉価版として開発されたPixel 3a。

実際のスペック表から感じ取れるコストパフォーマンスの高さは、実際に使った人の感想を見てみても全くその通りという結果となりました。

より手軽に綺麗な写真が撮りたい方や、十分な処理性能で長くサクサク使いたいという方にとっては良い選択肢となるでしょう。

コストパフォーマンス最強のAndroidスマートフォンが欲しいという方は、Pixel 3aを検討してみてはいかがでしょうか。

にこスマの主な取り扱い機種一覧

iPhone 7
iPhone 8
iPhone X
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone SE (第2世代)

Pixel3
Pixel3a
Pixel3 XL

タイトルとURLをコピーしました