分割払いの残積がある中古iPhoneの注意点【ネットワーク利用制限】

iPhone
iPhone

中古で販売されているiPhoneの中には、分割払いの残積が残っているものがあります。
比較的安く購入できる「残積ありのiPhone」ですが、少し注意が必要です。

この記事では、

  • 「残積があるiPhoneを購入しても大丈夫?」
  • 「トラブルを避けるためにはどうしたらいい?」

など、残積ありのiPhoneを購入する際の疑問にお答えしていきます。

残差ありのiPhoneを購入する前に、ぜひ一度ご覧になってみてください。

赤ロムに注意!残積ありのiPhoneを購入する前に確認したいこと

分割払いの残積があるiPhoneを購入する際には、いわゆる「赤ロム」に注意が必要です。

「赤ロム」とは、通信会社によって「ネットワーク利用制限」がかけられた状態の端末のこと。
支払の遅延や盗難など、何らかのトラブルがあったことを意味します。

ネットワーク利用制限がかけれらた端末では、SIMカードを差しても電話やモバイルデータ通信を利用することができません。
中古iPhoneを購入する際は、ネットワーク利用制限がかけられていないことを必ず確認しましょう。

赤ロムについては、下記の記事で詳しく解説しているので、あわせてご覧になってみてください。

ネットワーク利用制限を確認する方法

ネットワーク利用制限の状態は、端末の製造番号(IMEI)から簡単に調べることができます。

  1. iPhoneのIMEIを確認する
  2. 各キャリアの確認ページにIMEIを入力する

1. iPhoneのIMEIを確認する

iPhoneでIMEIを調べる方法は、下記のとおりです。

  1. 本体の「設定」>「一般」>「情報」を開く
  2. 「IMEI」を確認する

各キャリアの確認ページにIMEIを入力する

IMEIを確認できたら、端末の購入元キャリアの確認ページを開いてIMEIを入力しましょう。

通信会社利用制限状況確認ページ
docomohttp://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php
auhttps://my.au.com/cmn/WCV009001/WCE009001.hc
UQ mobilehttps://uq-communications.jp/nw-restriction/
SoftBank・Y!mobilehttps://ct11.my.softbank.jp/WBF/icv
Rakuten mobilehttps://network.mobile.rakuten.co.jp/restriction/
mineohttps://my.mineo.jp/info/GNS010101GNS010101_Init.action
スマホの購入元がわからない場合は、すべての確認ページにIMEIを入力してみましょう。ネットワーク利用制限の状況を確認できなければ、Appleストアなどで購入された「SIMフリー端末」の可能性が高いです。

ネットワーク利用制限の判定結果は、「〇・△・×」で表示されます。それぞれの意味は下記のとおりです。

判定結果意味
端末代金の支払が完了していて正常に使用できます。
端末代金の支払が完了しておらず、将来的に×(赤ロム)になる可能性があります。
×赤ロムです。何らかのトラブルがあったため電話やモバイルデータ通信をできません。
分割払い中で残差ありの場合、ネットワーク利用制限は、「△」になっているはずです。

ネットワーク利用制限が「×」の場合は、赤ロムです。
ネットワーク利用制限を自分で解除することはできないので、赤ロムは絶対に購入しないようにしましょう。

赤ロムのトラブルを避ける2つの方法

ネットワーク利用制限が「△」の端末は、将来的に「×(赤ロム)」になってしまう可能性があります。

赤ロムになってしまう原因としては、前の所有者が残積の支払いを怠るなどのトラブルが考えられます。

やっかいな赤ロムのトラブルにあわないために、できることは、次の2つです。

  • ネットワーク利用制限が「△」の端末を避ける
  • 赤ロム保証がある店で購入する

ネットワーク利用制限が「△」の端末を避ける

基本的には、分割払いの残積がある端末を購入するのは、避けたほうが無難です。

とくにフリマアプリなど個人間でやり取りする場合、万一赤ロムになってしまったときに、前の所有者と連絡が取れなくなってしまう可能性があります。

赤ロム保証がある店で購入する

分割払いの残差がある端末を購入する際は、必ず「赤ロム保証」がある店を選びましょう。

赤ロム保証があれば、万一赤ロムになってしまっても、交換や返金といった対応が受けられます。

まとめ

分割払いの残積があるiPhoneを購入する際は、必ずネットワーク利用制限の状態を確認しましょう。

ネットワーク利用制限が「△」でも、何らかのトラブルによって、「×(赤ロム)」になってしまう可能性があります。
とくに、フリマアプリなど個人間でやり取りする場合は注意が必要です。

赤ロムのトラブルを避けるためにも、中古でiPhoneを購入する際は、「赤ロム保証」がある店を選ぶと安心です。

安心して中古スマホを購入したい時は「にこスマ」!

にこスマでは赤ロム永久保証で万が一赤ロムになってしまっても端末交換をしてくれるのはもちろん、もし端末に不具合等、問題があった場合は30日以内であれば無料で返品可能なので、安心してお得な中古iPhoneを購入することができます。

また運営会社は伊藤忠商事100%グループ会社の企業でデータ消去や端末検査もしっかり、サポート体制も電話やメール、チャットと好きな方法で問合せをすることができます。

ぜひ「にこスマ」でお気に入りの端末を探してみてください!

Loading component ...

タイトルとURLをコピーしました