OPPO Reno3 Aの口コミ・評判まとめ|いいところ・イマイチなところ

Android
画像提供元:https://unsplash.com/photos/7MbR-KcWHmk
Android

今回ご紹介する「OPPO Reno3 A」は、使いやすさと価格の安さを両立した中価格帯(ミドルレンジ)のスマートフォンです。

この記事では、これからReno3 Aの購入を検討されている方に向けて、Reno3 Aの口コミ・評判を紹介していきます!

Reno3 Aのスペックや特徴は下記の記事で詳しく解説しているので、併せてご覧になってみてください。

OPPO Reno3 Aの特徴(スペック・カメラ・値段)まとめ!
「OPPO Reno3 A」は、2020年に発売されたミドルレンジのスマートフォンです。 防水・防塵やおサイフケータイ、ディスプレイ指紋認証など、充実した機能を持ちながら安価で入手できるため、新品発売当初から人気があります。 この記...

OPPO Reno3 Aの口コミ・評判

Reno3 Aは、多彩なカメラ機能や防水・防塵、おサイフケータイなど、充実した機能が魅力の機種です。

ここでは、Reno3 Aを実際に使っている人たちの口コミを、

  • デザイン
  • カメラ
  • 処理能力
  • バッテリー
  • その他の機能

5つに分けて紹介していきます。

デザイン

Reno3 Aの本体サイズは、iPhoneシリーズ最大級の「iPhone 12 Pro Max」とほぼ同じですが、重量はReno3 Aのほうが50gほど軽量です。
本体サイズの割に軽く感じられるのが、Reno3 Aの大きな特徴と言えます。

OPPO Reno3 AiPhone 12 Pro Max
高さ160.9mm160.8mm
74.1mm78.1mm
厚さ8.2mm7.4mm
重量約175g約226g

実際の口コミを見てみましょう。

・「大きいと感じたが、今のスマホとしては標準的なサイズだと思います。」
・「手に持った感じが軽く使いやすい。」
・「軽く携帯性が良い」
・「高齢者には、ちょっと大きいかもしれません。」
・「手が小さいので持つだけなら問題ないですが、片手で操作するのはキツイです。」

「本体サイズの割に軽い」という意見がある一方で、「ちょっと大きいかもしれない」という意見も見られます。

カメラ

Reno3 Aは、背面に4眼カメラを搭載しています。

画素数役割
広角カメラ4,800万画素広角での撮影
超広角カメラ800万画素超広角での撮影
ポートレート用カメラ200万画素撮影時に被写界深度を計測
モノクロカメラ200万画素撮影時に光の量や強さを計測
実際に写真を撮影するのは広角カメラと超広角カメラの2つで、残りの2つは撮影のサポート用カメラです。

口コミを見てみましょう。

・「正直、この価格帯ではかなりきれいかと思う。」
・「見たものに近い印象。」
・「動画、静止画、どちらも綺麗。」
・「補正カメラとかのおかげで一眼レフ風の写真が手軽に撮影できる」
・「遠くを撮るとちょっとぼやけます。」
・「望遠カメラはないので、ズームをすると荒くはなる。」
・「個人的には3倍以上はあまり使いたくはない。」

「広角カメラが優秀」という声が多く見られます。
ただし、望遠カメラが搭載されておらず「デジタルズーム」になるため、ズーム時の画質に不満を覚える人もいるようです。

処理能力

Reno3 Aは「Snapdragon 665」というチップを搭載しています。
前モデルのReno A(Snapdragon 710)と比べると、やや控えめの性能です。

実際に使っている人たちの意見を見てみましょう。

・「反応は良い。バッテリーが少なくなっても反応してくれる。」
・「同時期に買ったAQUOSと並べてゲームをやりましたが画面遷移が倍くらい早い。」
・「ポケGO、星ドラやってますが、問題無く動作するので不満無し。」
・「前機種のRENO Aより性能(主にグラフィック性能)が落ちているので、同じゲームをしても負荷がかかるともっさりします。」

Reno3 Aはメモリ(RAM)を6GB搭載していることもあり、処理能力については満足している人が多い印象を受けました。
ただし、高いグラフィック性能が要求されるアプリの使用にはあまり向かないようです。

バッテリー

Reno3 Aのバッテリー容量は、比較的大容量の4,025mAh。

実際に使用している人のバッテリー持ちの口コミを見てみましょう。

・「持ちに不満なく、長持ちしてると思う」
・「急速充電に対応したのがいいですね。この機種に買い換える一番の理由でした。」
・「端末4台のテザリングのみの使用だと1日持つかと持たないかギリギリ」
・「ポケGOをやると半日も持ちません」

バッテリー容量が大きく長持ちするうえ、急速充電にも対応していることで、電池持ちに満足している人が多いようです。
「ヘビーな使い方をすると1日持たない」という意見については、他の機種でもいえることなので、あまり気にする必要はないかもしれません。

その他の機能

その他の機能について、口コミをピックアップしてみました。

・3本指のスクリーンショットで、簡単に取れる。
・「おやすみモード」で、電話・メール・通知などが無音になる。
・マスク状態での「顔認証」ができない。

機種によってスクリーンショットの撮り方は異なりますが、ボタン二つの同時押しや電源ボタンの長押しなど、少し手間がかかります。
Reno3 Aでは、画面を3本指でスワイプするだけでスクリーンショットの撮影が可能です。

「マスク状態での顔認証ができない」という意見については、他の多くの機種でも同じ仕様なので、「セキュリティの観点から仕方ない」と言えるでしょう。

Reno3 Aのポジティブな口コミまとめ

画像提供元:https://unsplash.com/photos/1x24kZMdcOQ

これまで紹介した口コミからOPPO Reno3 Aの優れている点をまとめました。

・「大きさの割に軽い」
・「広角レンズでの写真が綺麗に撮れる」
・「バッテリー持ちが良い」
・「3本指でのスワイプでスクリーンショットが撮れる」
・「顔認証とディスプレイ指紋認証がある」
全体的に、使い勝手の良さに関する口コミが多く見られました。
Reno 3Aには今回紹介した以外にも、「防水・防塵」、「おサイフケータイ」、「デュアルSIM」といった便利機能が搭載されています。

Reno3 Aのネガティブな口コミまとめ

画像引用元:https://www.pakutaso.com/20170804220post-12805.html

OPPO Reno3 Aのイマイチな点もまとめます。

・「片手操作ができず、手が小さい人にとっては大きすぎる」
・「前機種のOPPO RENO Aより処理性能が劣る」
・「望遠が搭載されていないので、ズームすると画質が下がる」

使い方によっては、おもに性能面で不満を覚える人もいます。

逆に言えば、

  • 「片手持ちにはこだわらない」
  • 「ゲームはあまり遊ばない」
  • 「ズーム撮影を多用しない」

という人は快適に使える可能性が高いです。

【まとめ】全体的にバランスに優れたスマートフォン

Reno 3Aは、充実した機能と価格の安さが魅力の一台です。
発売から1年以上が経過していることもあり、比較的安価に購入することができます。

新品の価格相場は、2万円台中盤から3万円台中盤ほど。
中古の価格相場は、目立った傷や汚れがない状態で2万円前後です。

※いずれも2021年11月現在

Reno3 Aのスペックや特徴は下記の記事で詳しく解説しているので、併せてご覧になってみてください。

OPPO Reno3 Aの特徴(スペック・カメラ・値段)まとめ!
「OPPO Reno3 A」は、2020年に発売されたミドルレンジのスマートフォンです。 防水・防塵やおサイフケータイ、ディスプレイ指紋認証など、充実した機能を持ちながら安価で入手できるため、新品発売当初から人気があります。 この記...

中古スマホを購入するなら「にこスマ」!

にこスマでは、Google PixelシリーズやiPhoneシリーズなど、中古スマートフォンを取り扱っています。

すべての商品を丁寧に検品・クリーニングし、商品ページでは商品の詳しい状態をご覧いただけます
また、もし到着した端末に問題がございましたら、30日以内であれば無料で返品が可能です。

ぜひ、この機会ににこスマでスマホをチェックしてみてください。

中古スマホ販売専門店 にこスマ

タイトルとURLをコピーしました