iPhoneXS/XS Maxのスペック・値段・サイズまとめ!

iPhone
iPhone

「iPhone XSとXS Maxってどの程度のスペックなの?値段やサイズも知りたい!」iPhone XSもしくはXS Maxを買おうか考えている人の中には、このような疑問を持つ人がいるのではないでしょうか。

購入を検討する際に、できるだけ多くの情報を収集しておきたいですよね。

本記事では、iPhone XSとXS Maxのスペックや値段、サイズを徹底的に解説します。XS、XS Maxを買うか考えている方はぜひ参考になさってください。

1.iPhone XSとXS Maxのスペックは?

iPhone XSiPhone XS Max
発売時期2018年9月2018年9月
ゴールドゴールド
スペースグレイスペースグレイ
シルバーシルバー
容量64GB
256GB
512GB
64GB
256GB
512GB
ディスプレイ有機ELディスプレイ

解像度:2,436 x 1,125ピクセル

有機ELディスプレイ

解像度:2,688 x 1,242ピクセル

耐水性能IP68等級(最大水深2メートルで30分間)IP68等級(最大水深2メートルで30分間)
チップA12 BionicチップA12 Bionicチップ
バッテリー連続通話時間(ワイヤレス):最大20時間
インターネット利用:最大12時間
ビデオ再生(ワイヤレス):最大14時間
オーディオ再生(ワイヤレス):最大60時間
高速充電に対応:30分で最大50%充電
連続通話時間(ワイヤレス):最大25時間
インターネット利用:最大13時間
ビデオ再生(ワイヤレス):最大15時間
オーディオ再生(ワイヤレス):最大65時間
高速充電に対応:30分で最大50%充電
カメラデュアル12MPカメラ(広角と望遠)デュアル12MPカメラ(広角と望遠)
2倍の光学ズーム
最大10倍のデジタルズーム
深度コントロールが使えるポートレートモード
2倍の光学ズーム
最大10倍のデジタルズーム
深度コントロールが使えるポートレートモード
SIMデュアルSIMデュアルSIM
生体認証Face IDFace ID
Apple Pay
サイズ5.8インチ

幅:70.9 mm
高さ:143.6 mm
厚さ:7.7 mm

6.5インチ

幅:77.4 mm
高さ:157.5 mm
厚さ:7.7 mm

重量177 g208 g

まずXSとXS Maxのスペックを見てみましょう。2つは2018年9月に同時発売されました。画面の解像度やサイズなどの違いはあるものの、機能面はほぼ同じです。

・iPhone XSとXS Maxのデザイン

iPhone XSとiPhone XS Maxの背面画像

iPhone XSiPhone XS Max
ゴールドゴールド
スペースグレイスペースグレイ
シルバーシルバー

色はゴールド、スペースグレイ、シルバーの3色展開です。ポップな色合いのXRとは違ってシックな印象ですね。

使われている素材は背面がガラス、サイドがアルミフレーム。高級感がありながらもiPhoneならではのシンプルさを保ったデザインです。

・iPhone XSとXS Maxの容量

iPhone XSiPhone XS Max
容量64GB
256GB
512GB
64GB
256GB
512GB

容量は64GB、256GB、512GBの3種類から選べます。現在世の中にあるiPhoneの中で512GBは最大容量です。そこまでの容量が無くてもいい人から、音楽やアプリをたくさん利用する人まで多くの人が選べるようになっています。

・iPhone XSとXS Maxのディスプレイ

iPhone XSとiPhone XS Maxの前面画像

iPhone XSiPhone XS Max
ディスプレイ有機ELディスプレイ

解像度:2,436 x 1,125ピクセル

有機ELディスプレイ

解像度:2,688 x 1,242ピクセル

XSとXS Maxの画面解像度は上記のとおりです。

XSの解像度は2019年9月に発売されたiPhone11 Proと同じです。XS Maxはそれ以上なので、両機種とも現行iPhoneの中でも最高レベルの精細度といえるでしょう。

またXSとXS Maxの画面は従来の液晶ディスプレイではなく、有機ELディスプレイを使用しています。

どういうことかというと、白と黒の明暗がくっきりしてコントラスト比が高くなるのです。つまりそれまでのiPhoneでは再現できなかった、高いクオリティの夜景描写が期待できます。

 ・iPhone XSとXS Maxのチップ

iPhone XSiPhone XS Max
チップA12 BionicチップA12 Bionicチップ

XSとXS MaxのCPUに使われているのはA12 Bionicというチップ。前機種のiPhone Xに比べると、処理能力が15%も向上して、さらに消費電力を50%抑えられます。

現在出ている最新のチップはA13なので、2番目に処理能力が高いCPUを利用しているのがXSとXS Maxです。

・iPhone XSとXS Maxのバッテリー

iPhone XSiPhone XS Max
バッテリー連続通話時間(ワイヤレス):最大20時間
インターネット利用:最大12時間
ビデオ再生(ワイヤレス):最大14時間
オーディオ再生(ワイヤレス):最大60時間
高速充電に対応:30分で最大50%充電
連続通話時間(ワイヤレス):最大25時間
インターネット利用:最大13時間
ビデオ再生(ワイヤレス):最大15時間
オーディオ再生(ワイヤレス):最大65時間
高速充電に対応:30分で最大50%充電

XSとXS MaxのバッテリーはXと比較すると30分から1.5時間ほど稼働が長いです。インターネットのみの利用であればXSは12時間、XS Maxだと最大13時間もちます。

これは連続使用した場合を想定しているので、1日持ち歩くには十分なバッテリーのスペックといえそうですね。

また、XSとXS Maxは高速充電にも対応しているため、30分間あれば50%までバッテリーが回復できます。急な用事ができた時などに、すぐ充電できるのは便利ですよね。

・iPhone XSとXS Maxのカメラ

iPhone XSとiPhone XS Maxのカメラアップ画像

iPhone XSiPhone XS Max
カメラデュアル12MPカメラ(広角と望遠)デュアル12MPカメラ(広角と望遠)
2倍の光学ズーム
最大10倍のデジタルズーム
深度コントロールが使えるポートレートモード
2倍の光学ズーム
最大10倍のデジタルズーム
深度コントロールが使えるポートレートモード

XSとXS Maxのカメラはどちらも1,200万画素で、比較的新しい他のiPhoneとそこまで違いはありません。しかしXSとXS Maxに追加された注目すべき機能があります。

それまでのiPhoneは光が白くなってしまい、どうしてもうまく写らないのがネックでした。この問題を解消したのがスマートHDR機能です。

スマートHDRを使って写真を撮ると、白んでしまう空の色や夜景のライトがくっきり鮮やかに写ります。昼間の風景も、自然の色味が出るので、よりハイクオリティな写真が撮れるようになりました。

また、被写体に焦点を当てて背景をボケさせる、ポートレートモードの深度を調整できるようになったのもXSとXS Maxです。これによって、撮影する対象の強調度合いを自由にカスタマイズできるメリットがあります。

・iPhone XSとXS MaxのSIM

iPhone XSiPhone XS Max
SIMデュアルSIMデュアルSIM

XSとXS MaxのSIMは「eSIM」と呼ばれるデュアルSIMです。デュアルSIMとは、端末に挿入するSIMカードを2種類入れられる仕様のこと。

デュアルSIMだと回線や電話番号を2種類ずつ使えます。具体的には回線を切り替えられたり、電話番号を使い分けできたり、海外でその国の回線接続に必要なSIMを使えたり、といったメリットがあります。

仕事とプライベートで2つの回線を持っておきたい人や、海外に頻繁に行く人にとっては非常に使い勝手がいい機能です。

2.iPhone XSとXS Maxはいくらで買える?

XSとXS Maxのオンライン販売は Apple公式サイトでは終了しています。そのため購入の手段は大手通信キャリア、もしくはネット通販などになります。各社のiPhone XS、XS Maxの値段を調べました。ぜひ参考にしてください。

・iPhone XS

販売店64 GB256GB512GB
ドコモ79,200円在庫なし83,160円
au79,920円143,280円168,480円
Softbank124,320円77,760円168,480円
楽天市場(中古)35,500円~57,984円~63,900円~

・iPhone XS Max

販売店64 GB256GB512GB
ドコモ取り扱いなし取り扱いなし取り扱いなし
au137,520円156,240円181,440円
Softbank137,280円156,000円181,440円
楽天市場(中古)65,780円~63,800円~63,800円~

※2020年7月時点の情報です。
※価格は変動する可能性があります。詳しくは公式へお問い合わせください。

価格に関しては、廉価版のiPhone SEなどと比べると高い部類ですね。しかしそれだけ処理能力やスペックが高いので、機能面の満足度は期待できそうです。

3.iPhone XSとXS Maxのサイズはどのくらい?

iPhone XS Maxを握っている手

iPhone XSiPhone XS Max
サイズ5.8インチ

幅:70.9 mm
高さ:143.6 mm
厚さ:7.7 mm

6.5インチ

幅:77.4 mm
高さ:157.5 mm
厚さ:7.7 mm

重量177 g208 g

XSとXS Maxの機能はほとんど同じですがサイズには違いがあります。XS Maxは6.5インチとiPhoneの中では一番大きいサイズです。さらに208gと若干重量があります。参考までに、この重さはiPhone8と同じくらいです。

そのため大きさと重量を考えると、片手でiPhoneを使いたい人や手が小さい人にとっては使いづらいかもしれません。ゲームや動画を大きい画面で使いたい人や、大きいiPhoneを使用したい人はXS Maxがおすすめです。

4.iPhone XSとXS Maxはこんな人におすすめ

iPhone XSとiPhone XS Maxが並んでいる画像

ご紹介したスペック、値段、サイズを踏まえて、XSとXS Maxをおすすめできるのはこんな方です。

・カメラ機能にこだわりたい人
・デュアルSIMを使いたい人
・大きなディスプレイのiPhoneを持ちたい人
・比較的高くても新しい機能がついたiPhoneを使いたい人

「その中でもXSとXS Maxどっちにするか迷う。」という人は以下を参考にしてください。

4-1. XSがおすすめの人

・片手でiPhoneを使いたい人
・コンパクトなほうのiPhoneが欲しい人
・値段が安いほうを買いたい人
・画質にはそこまでこだわらない人

4-2. XS Maxがおすすめの人

・サイズが大きいiPhoneを使いたい人
・ゲームや動画を大きな画面でやりたい人
・バッテリー持続時間が長いほうを使いたい人
・解像度が高いディスプレイを使いたい人

ご自身の希望に合致したでしょうか?当てはまった人は、ぜひXSとXS Maxをご購入ください。にこスマでも取り扱っています。

5.まとめ

iPhone XSとXS Maxの情報を知りたい人向けに値段、スペック、サイズについて解説しました。XSとXS Maxは多少値が張りますが、デュアルSIMやポートレートなど機能が豊富で、高精細な画面を楽しめます。

MaxはiPhone史上最大の大きさなので、大きなディスプレイを使いたい人にもおすすめです。XSとXS Maxはにこスマでも在庫を取り揃えています。気になるかたはぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました