iPhone Xシリーズのカメラの画素数や性能を全て徹底解説!iPhone X/XR/XSの特徴を紹介。

iPhone
iPhone

2017年から2018年にかけて発売されて、iPhoneの中でも根強い人気を誇るXシリーズ。Xシリーズは4つの機種がありますが、異なる点がいくつかあります。中でも、カメラ性能について気になる方も多いのではないでしょうか。

仲間と集まったときや旅行に行ったときは、思い出に残る素敵な写真を撮りたいですよね。そこで本記事では、iPhone Xシリーズのカメラの画素数や性能について徹底的に解説したいと思います。

Xシリーズの機種変更で悩んでいる人や、カメラ性能を詳しく知りたい人は参考にしてくださいね。

 1. Xシリーズのカメラ性能比較表

iPhone XiPhone XSiPhone XS MaxiPhone XR
カメラデュアルカメラ(広角と望遠)シングルカメラ(広角)
絞り値広角:ƒ/1.8の開口部
望遠:ƒ/2.4の開口部
広角:ƒ/1.8の開口部
解像度2,436 x 1,125ピクセル2,688 x 1,242ピクセル1,792×828ピクセル
手ぶれ補正デュアル光学式手ぶれ補正光学式手ぶれ補正
ポートレートモードポートレートモード深度調整可能なポートレートモード
ポートレートライティング5つの機能付3つの機能付
HDR自動HDRスマートHDR
ビデオ4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
ビデオズーム2倍の光学ズーム、最大6倍のデジタルズーム最大3倍のデジタルズーム

Xシリーズのカメラ性能を表にまとめました。Xシリーズの特徴は3機種がデュアルカメラを搭載していることと、すべての機種でポートレートモードが利用できることです。

これによって、iPhoneの特筆されるべき性能が生まれたといっても過言ではありません。では、機能ごとにその違いを比べてみましょう。

 2.  iPhone Xシリーズのカメラ

iPhone XiPhone XSiPhone XS MaxiPhone XR
カメラデュアルカメラ(広角と望遠)
広角:ƒ/1.8の開口部
望遠:ƒ/2.4の開口部
シングルカメラ(広角)
広角:ƒ/1.8の開口部

まず、4機種の中ではXRと他の3シリーズのレンズに違いがあります。iPhone X/XS/XS Maxはレンズが2つあるデュアルカメラを搭載していますが、iPhone XRは1つだけのシングルカメラです。

デュアルカメラでは、広角と望遠の2種類のレンズをモードによって切り替えることによって、画像処理能力が飛躍的に高まりました。たとえば広角レンズは自然の風景など、全体を写真に撮りたいときに適しています。

一方で、望遠は撮影対象に焦点を当てたいときや、ズームをしたいときに使われるレンズです。

デュアルカメラを使えばこの2つのモードをシチュエーションに合わせて簡単に切り替えながら、高画質な写真撮影ができるようになります。

シングルカメラのiPhone XRも画素数は同じなので、高いクオリティの撮影は可能ですが、デュアルカメラだとよりプロに近い写真が撮れるといえるでしょう。

3.iPhone Xシリーズの絞り値

iPhone XiPhone XSiPhone XS MaxiPhone XR
絞り値広角:ƒ/1.8の開口部
望遠:ƒ/2.4の開口部
広角:ƒ/1.8の開口部

レンズに入る光の量を表す絞り値は、広角が1.8、望遠が2.4です。iPhone XRはシングルカメラなので、望遠の絞り値はありません。

絞り値は数字が低いほど光が入って写真が明るくなり、シャッターを切るスピードがあがるので手ぶれしにくくなります。特に光が取り込みにくい夜の時間帯でも、くっきりとした写真を撮影できるんです。

iPhoneシリーズの中では望遠が2.0のiPhone 12 Pro/12 Pro Max、iPhone 11 Pro/12 Pro Maxがありますが、Xシリーズはどれも最新機種に次いだ高い水準といえますね。絞り値に関しては、Xシリーズの中ではどの機種を選んでも問題ないでしょう。

4.iPhone Xシリーズの画素数

iPhone XiPhone XSiPhone XS MaxiPhone XR
画素数背面:1,200万画素
前面:700万画素

Xシリーズの画素数はすべて同じで、背面カメラが1,200万画素、前面カメラが700万画素となっています。

これはXシリーズの後に発売されたiPhone 11 Proなども同じで、これ以上の画素数を有したiPhoneは現状ないので申し分ないスペックといえそうです。

カメラ性能で機種を選びたい場合は、画素数はどれをとっても問題ないので、別の部分を比較して決めるといいでしょう。

5.  iPhone Xシリーズのズーム機能

iPhone XiPhone XSiPhone XS MaxiPhone XR
ズーム2倍の光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム最大5倍のデジタルズーム

iPhone X/XS/XS Maxの3機種は2倍の光学ズームと最大10倍のデジタルズーム機能を搭載しています。

光学ズームとは、2つのレンズを切り替えることで画質が粗くならずにズームできること。つまり、先ほど説明した広角と望遠の2つがあるから実現できるのです。

また2つのレンズがあることで、デジタルズームも最大10倍まで可能となっています。iPhone XRはシングルカメラなので光学ズームは使えず、デジタルズームが最大5倍まで可能です。

6.  iPhone Xシリーズのポートレートモード

iPhone XiPhone XSiPhone XS MaxiPhone XR
ポートレートモードポートレートモード深度調整可能なポートレートモード

iPhoneのカメラ機能の中でも人気が高いポートレートモード。Xシリーズでは全部の機種でポートレートモードを楽しめます。ポイントは、iPhone XS/XS Max/XRで使える深度調整です。

背景をボケさせる度合いを撮影後に調整できるようになっていて、より被写体に焦点を当てたいときやぼかしたいときに便利な機能です。

うまくボケさせることで、一眼レフで撮影したかのような仕上がりになります。ポートレートモードを最大限使って撮影を楽しみたい人には、欠かせない機能といえるでしょう。ちなみに深度調整はフロントカメラでも使えます!

iPhone XRは背面カメラが1つしかないため、ポートレート撮影できるのは人の顔を撮影する時のみです。ファインダーに人の顔が検知されなければ、ぼかし効果は適用されません。

7. iPhone Xシリーズのポートレートライティング

iPhone XiPhone XSiPhone XS MaxiPhone XR
ポートレートライティング5つの機能付3つの機能付

iPhoneにはポートレートライティングという機能があります。これは照明を調整して、より自然な明るさにしたりくっきりと見せたりできるものです。iPhone XRと、その他の3機種ではその数が異なります。

iPhone X/XS/XS Maxで使えるポートレートライティングは以下の5つ。

・自然光
・スタジオ照明
・輪郭強調照明
・ステージ照明
・ステージ照明(モノクロ)

このうち下2つのステージ照明と、ステージ照明(モノクロ)はiPhone XRには搭載されていません。より写真加工のバリエーションを楽しみたい人は、機能数が多いiPhone XR以外の3つを選ぶとよさそうですね。

8.iPhone XシリーズのHDR機能

iPhone XiPhone XSiPhone XS MaxiPhone XR
HDR自動HDRスマートHDR

HDRとはハイダイナミックレンジの略で、一度に複数の写真を撮影して、鮮やかさや光の度合いが一番いいものに仕上げてくれる機能のことです。

iPhone Xも自動HDR機能を有していますが、暗すぎる場所や光が当たりすぎるとうまく撮影できないことがありました。これを改良したのが、iPhone XS、XS MaxとXRに搭載されたスマートHDRです。

スマートHDRがあると、逆光で人の顔が暗くなりすぎなかったり、夜景の光が白く飛んでしまったりするのを防げます。

これまでiPhoneの写真撮影でネックだった部分をうまく解消しているので、ぜひ使ってみたいところですね。

9.  iPhone Xシリーズのビデオ機能

ビデオ4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
ビデオズーム2倍の光学ズーム、最大6倍のデジタルズーム最大3倍のデジタルズーム

Xシリーズのビデオの主な違いは、デュアルカメラによるズームの数値です。iPhone XR以外では2倍の光学ズームと、最大6倍のデジタルズームが可能。一方でiPhone XRのデジタルズームは最大3倍までとなっています。

また4機種とも4Kのビデオ撮影に対応しているので、高画質な動画を再現できます。さらに、スローモーションだとよりコマ数が多くなるので、よりなめらかに見えるようになるでしょう。

参考までに、コマの数を表すフレームレートが映画だと24fps、テレビだと30fps、新しいゲームだと60fpsほどだと言われています。

そのため、Xシリーズの4Kビデオも、同等かそれ以上のきめこまかな動画が見られるのを期待できますね。

まとめ:使いたい機能ごとに合うiPhoneXシリーズを選ぼう!

いくつかポイントをピックアップして、使いたい機能ごとにおすすめの機種をご紹介します。

・ポートレートを撮影したいけど撮るのは顔写真だけかなという人はiPhone XR
・人以外のポートレートも撮りたいけどぼかし具合の調整まではいらない人はiPhone X
・ポートレートで、ぼかし具合を調整して楽しみたい人はiPhone XS/XS Max/XR
・スマートHDR機能が欲しいなら、iPhone XS/XS Max/XR

カメラにこだわりたい人は、上記の通りすべての機能が使えるiPhone XSかXS Maxを選ぶといいでしょうiPhone XSとXS Maxの主な違いはサイズや画面の解像度のみで、搭載している機能は同じです。

ただiPhone Xシリーズは、カメラの数やズーム倍率など機種による違いはあるものの、全体的にレベルが高く、満足のいく写真撮影ができるのが特徴です。

ポートレートは使いたいけどiPhone XS/XS Maxは高い・・・という人は欲しい機能に合わせてiPhone XやiPhone XRを検討しましょう!

iPhone Xシリーズをオトクに買うなら「にこスマ」で!

にこスマでは、今回ご紹介したiPhone XやiPhone XR、iPhone XSはもちろん、各種iPhoneシリーズの取扱いもおこなっております。

中古iPhoneに対して品質面で不安を感じる方が多いかと思いますが、伊藤忠商事グループが運営するにこスマはしっかりと検品・機能チェック、中身はきれいにデータ消去、外観のクリーニングもおこない、中身も外身もきれいな端末をお届けします。

もし端末に不具合等、問題があった場合は30日以内であれば無料で返品可能なので、安心してお得な中古iPhoneを購入することができます。ぜひ自宅からおトクにiPhoneをお買い求めください。

▼にこスマ公式TOP

タイトルとURLをコピーしました