iPhone XとiPhone 8 / 8 Plusのスペックと値段を徹底比較|違いを徹底解説!

iPhone
iPhone

日本はiPhone使用率が半数近くになっており、世界一のiPhone好き国といわれています。特にiPhoneユーザーが多いと、iPhone同士なら使える機能もあり、やはりiPhoneが欲しくなりますよね。

ただ、iPhoneの問題は「高い」こと。

Androidはさまざまなメーカーから出ていることもあり、安い端末だと1~2万台のものもありますが、iPhoneは10万円を超える端末も珍しくなく、パソコン並み。

高価なiPhoneでも安く手に入れる方法…それが中古端末を狙うことです。

今は、iPhone 12シリーズが出ていますが、数代前のモデルは、中古端末が出回っていて、価格もお手頃、機能もまだまだ現役!

特に今、ねらい目となっているのが、

  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8

です。

では、iPhone XとiPhone 8/8 Plusのスペック比較、および価格比較をしていきたいと思います。

iPhone XとiPhone 8/8 Plusのスペック比較

iPhone XとiPhone 8/8 Plusの3端末、iPhone 8とiPhone 8 PlusならiPhone 8 Plusのほうが画面が大きいなどは分かるものの、iPhone XとiPhone 8/8 Plusそれぞれの違いとなると、どんな違いがあるか分かりづらいものです。

なかにはまったく同じところ、違うところがありますので、まずは、iPhone XとiPhone 8/8 Plusスペック一覧を見てみましょう。

iPhone XiPhone 8 Plus
iPhone8
画面サイズ5.8インチ5.5インチ4.7インチ
画面解像度2436x11251920x10801334x750
端末サイズ幅70.9mm
高さ143mm
厚さ7.7mm
幅78.1mm
高さ158.4mm
厚さ7.5mm
幅67.3mm
高さ138.4mm
厚さ7.3mm
重量174g202g148g
CPUA11 BionicA11 BionicA11 Bionic
内蔵メモリ64GB/256GB

(2バリエーション)

64GB/128GB/256GB

(3バリエーション)

64GB/128GB/256GB
(3バリエーション)
メイン(背面)カメラ1,200万画素
(広角レンズと望遠レンズ)
1,200万画素
(広角レンズと望遠レンズ)
1,200万画素
イン(前面)カメラ700万画素700万画素700万画素
防水IP67IP67IP67
認証機能Face ID(顔認証)Touch ID(指紋認証)Touch ID(指紋認証)
Apple Payありありあり
イヤホンジャックなしなしなし
カラーバリエーションシルバー/スペースグレイ
(2バリエーション)
シルバー/スペースグレイ
ゴールド/(PRODUCT)RED(赤)
(4バリエーション)
シルバー/スペースグレイ
ゴールド/(PRODUCT)RED(赤)
(4バリエーション)
中古平均取引価格46,400円44,600円30,700円

iPhone XとiPhone 8/8 Plusの主なスペックはこのようになっています。

同じスペックのものは、

  • CPU(処理能力)
  • カメラ画素数
  • 防水性能
  • Apple Pay

などは同じです。主な違う点は以下の通りです。

  • カメラレンズ数
    • iPhone XとiPhone 8 Plus:デュアルカメラ(広角と望遠)
    • iPhone 8:シングルカメラ
  • 認証機能
    • iPhone X:Face ID(顔認証)
    • iPhone 8/  Plus:Touch ID(指紋認証)
  • 画面サイズ、端末サイズ、重量に違い ※詳しくは下記

iPhone XとiPhone 8/8 Plus 徹底比較

そこで、iPhone XとiPhone 8/8 Plusのスペック一覧比較と、より気になる人が多いであろう

  • 画面サイズ
  • 端末サイズ/重量
  • カメラ性能
  • バッテリー性能
  • その他の大きな違い
  • 価格

について詳しく見ていきます。

iPhone XとiPhone 8/8 Plus:画面サイズ

  • iPhone X:5.8インチ
  • iPhone 8 Plus:5.5インチ
  • iPhone 8:4.7インチ

Plusシリーズは大画面のイメージが強いですが、iPhone XとiPhone 8/8 Plus3端末の中では、iPhone Xが一番画面サイズは大きいです。

ゲームや動画鑑賞などをより大きな画面で見たい場合は、iPhone XもしくはiPhone 8 Plus、手の小さい方、寝ながらスマホをいじる方、胸ポケットにスマホを収納する方などは、小さなiPhone 8がおすすめといえます。

参考までに画面サイズの比較は以下の通りです。

  • iPhone Xは、iPhone XS、iPhone 11 Proが同画面サイズ
  • iPhone 8 Plus、iPhone 6s Plus、iPhone 7 Plusが同画面サイズ(iPhone 12 miniがほぼ同じ)
  • iPhone 8は、iPhone 6s、iPhone 7、iPhone SE(第2世代)が同画面サイズ

iPhone XとiPhone 8/8 Plus:端末サイズ/重量

  • iPhone X:幅70.9mm/高さ143mm/厚さ7.7mm、174g
  • iPhone 8 Plus:幅78.1mm/高さ158.4mm/暑さ7.5mm、202g
  • iPhone 8:幅67.3mm/高さ138.4mm/暑さ7.3mm、148g

厚さは大差ありませんが、一番違う点といえば、重量でしょう。

iPhone 8とiPhone 8 Plusとでは、54g差あり、持ってみてすぐに重さの違いが分かるほどです。

iPhone 8 Plusは一番重量感があり、端末サイズも一番大きいので持ちごたえがしっかりあるものが良い場合はiPhone 8 Plus、よるコンパクトさを求めたい場合はiPhone 8がおすすめです。

iPhone XとiPhone 8/8 Plus:カメラ性能

  • iPhone X:メイン(広角・望遠):1,200万画素、イン:700万画素
  • iPhone 8:メイン(広角):1,200万画素、イン:700万画素
  • iPhone 8 Plus:メイン(広角・望遠):1,200万画素、イン:700万画素

iPhone X、iPhone 8 PlusとiPhone 8は望遠レンズの有り無しで大きな違いがあります。

では、iPhone X、iPhone 8 Plusのカメラ性能はまったく同じかというと、まったく同じではありません。

特に違う点は、望遠レンズの性能で、iPhone Xは手ブレ補正付きで焦点距離6mm、F2.4なのに対して、iPhone 8 Plusは手ブレ補正なしで焦点距離6.6mmとなっています。

平たく言ってしまうと、iPhone Xのほうがより画角が広い感じです。

スタジアムで選手を撮影する、バードウォッチングで鳥を撮影するなど遠い場所の撮影をするような人は、やはり望遠レンズが付いているiPhone XもしくはiPhone 8 Plusが良いのではないでしょうか。

iPhone XとiPhone 8/8 Plus:バッテリー性能

  • iPhone X:2,716mAh ビデオ再生時間最大13時間
  • iPhone 8 Plus:2,691mAh ビデオ再生時間最大14時間
  • iPhone 8:1,821mAh ビデオ再生最大時間13時間

特にスマホヘビーユーザーには気になるバッテリー容量。

バッテリー容量自体は、iPhone X、iPhone ( Plusがほぼ同量レベル、iPhone 8がやや少ないですが、iPhone 8はコンパクトなこともあり、ビデオ再生時間を見るとわかる通り、そこまで大差ありません。

だいたい日常的な使い方で、1日は十分持つくらいのバッテリー容量といえるでしょう。

iPhone XとiPhone 8/8 Plus:その他の大きな違い

iPhone XとiPhone 8/8 Plusのその他の違いとしては、認証方法、カラーバリエーションなどの違いもありますが、一番大きいものは、「ホームボタンの有無」でしょう。

  • iPhone X:ホームボタン無し
  • iPhone 8/8 Plus:ホームボタン有り

これまでのiPhoneを使用していた方ですと、各アプリからホーム画面に戻す、2度押ししてアプリを消去するなど直感的にホームボタンを使用していた人も多いと思います。

ホームボタンがなくなったiPhone X以降は、ホームボタンに慣れているとはじめに慣れるまで違和感があります。(慣れてしまえばそこまで問題ありませんが)

ホームボタンをずっと使っていた人は、そのまま同じ操作性のiPhone 8 、iPhone 8 Plusがおすすめです。

iPhone XとiPhone 8/8 Plus 価格比較

iPhone XとiPhone 8/8 PlusはともにApple Storeや各キャリアなどでの販売は終了しており、主に中古市場に多く出回っています。

iPhone Xでは、Apple Storeでの価格、つまり定価が121,824円(64GB)だったので、現在の中古平均取引価格を見ると、約1/3程度になっているのでかなりお得な価格になっているといえます。

    • iPhone X:中古平均取引価格 46,400円 (新品発売時価格の38%)
    • iPhone 8 Plus:中古平均取引価格 44,600円 (新品発売時価格の45%)
    • iPhone 8:中古平均取引価格 30,700円 (新品発売時価格の35%)
中古平均取引価格はいずれも64GB、目立った傷や汚れなし端末の中古販売サイト販売実績を「にこスマ」が独自に収集したものです。また、購入時期により値段が異なる場合がございます。リアルタイムの相場価格はにこスマ通信・価格検索ページをご覧ください。

まとめ:自分の必要なスペックはどれかで選ぼう

冒頭でも書いたように、iPhone XとiPhone 8/8 Plusはまだまだ普通に使える現役ながら、価格は約1/3程度と、まさにねらい目iPhoneとなっています。

例えば、ホームボタンが欲しいならiPhone 8/8 Plus、より大画面が良いならiPhone Xなど自分が必要とするスペックはどれかで選ぶとよいでしょう。

▼にこスマの取り扱い機種一覧
iPhone X
iPhone 8 Plus
iPhone 8

タイトルとURLをコピーしました