iPhone8の防水機能ってどれくらい?お風呂で使っても大丈夫?

iPhone
iPhone使い方

2017年9月に発売されたiPhone 8は、機能性の高さとコスパの良さで2021年現在も愛用している方が多い機種です。

iPhone 8をお持ちの方や購入を検討している方の中には「iPhone 8の防水機能はどのくらい?」と疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

今回は、そんなiPhone8の「防水機能」について徹底解説していきます!

iPhone8は耐水機能搭載!

iPhoneシリーズは、iPhone 7以降から「耐水・防塵機能」が搭載されました。iPhone 8の耐水レベルは公式で「IP67等級」と説明されています。

「IP67等級」とは聞きなれない言葉かもしれません。

「IP67等級」とは、国際機関によって統一されている耐水・防塵を表す数値のことで、iPhone 8は耐水ランク「7」という意味です。実際にどれくらい耐えられるかは、以下でご説明しています。

iPhone 8は水の中で「深さ1m、最長30分」耐えられる

Appleで行われた実験で、iPhone 8は「深さ1mまで、最長30分間」であれば水の中で耐えられることがわかりました。

「誤って水の中に落としてしまったりしても、耐性がある」という意味ですね。なので雨が当たった程度では問題はありません。しかし、「耐水性」はあれど「防水」ではないのでお風呂やプールで使用するのはおすすめできません。

Apple公式でも水場での使用は控えるよう明記されている

Apple公式では、水での故障を防ぐためiPhoneを使用する際に以下の行為は控えるよう呼びかけています。

・iPhoneを着用したまま泳ぐまたは入浴する
・iPhoneをサウナやスチームルームで使う
・iPhoneを意図的に水没させる
・推奨される温度範囲外、または極度に湿度の高い条件下でiPhoneを作動させる
引用元:iPhone 7 以降の防沫・耐水・防塵性能について - Apple サポート

iPhone 8は「万が一水に落としてしまった時もある程度耐性はあるが、水場での使用には向いていない」と言えます。

もし、お風呂などの水場でiPhoneを使用する時は、「防水ケース」を使用するなどの工夫が必要でしょう。

濡れてしまった時の対処法も知っておこう

「iPhoneには耐水機能がある」とお伝えしましたが、完全に防水なわけではないため水に濡れてしまった時は素早い対処が必要です。

以下で端末が濡れてしまった時に対処法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.端末が水以外の液体で濡れている場合は、濡れた部分を水道水ですすぐ
2.やわらかい布を用意し、端末を優しく拭く
3.iPhoneがひどく濡れており乾かしたい場合は、「風通しの良い場所で自然乾燥させる」または「扇風機の優しい風でかわかす」

iPhone 8と他の機種の防水機能を徹底比較!

iPhone 8の防水機能についてご紹介しましたが、「iPhone 8は、他の機種と比べてどれくれい防水性能があるの?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。この項目では、歴代シリーズとiPhone 8の防水機能を一覧で比べていきます。

機種防水性能
iPhone 6シリーズ防水機能なし
iPhone 7シリーズIP67 等級
(深さ 1 m まで、最長 30 分間耐えられる)
iPhone 8シリーズ
iPhone X
iPhone XR
iPhone SE(第2世代)
iPhone XS/XS MaxIP68 等級
(深さ 2 m まで、最長 30 分間耐えられる)
※飲み物をこぼしてしまっても耐性あり
iPhone 11シリーズ
iPhone 12シリーズIP68 等級
(深さ 6 m まで、最長 30 分間耐えられる)
※飲み物をこぼしてしまっても耐性あり

機種によって「耐えられる水深」が違う

一覧を見てわかることは、機種ごとに「耐えられる水深が違う」ということです。

どの機種も、水の中で耐えられる時間に大きな違いはありません。よほど深い水場に落ちる危険性があるならiPhone XR、iPhone 11、iPhone 12シリーズがおすすめですが、ただ耐水性を求めるだけならiPhone 8でも十分優秀であると言えるでしょう。

iPhone 8は一般的な飲み物への耐性が保証されていない

iPhone XR、iPhone 11、iPhone 12シリーズは水以外にもコーヒーやジュースなど一般的な飲み物をこぼしてしまっても耐性があるとされています。

ですが、残念ながらiPhone 8では一般的な飲み物に対する耐性は保証されていません。「よくiPhoneの近くに飲み物を置く」という方は、コーヒーなどにも耐性のある機種を選ぶのも良いでしょう。

まとめ:iPhone 8は「防水」ではないが「耐水性能」は優秀!

今回は、iPhone 8の防水性能についてご紹介いたしました!

iPhone 8は、水の中で使用できるレベルの「防水性能」はありませんが、万が一水に落としてしまった時も大丈夫な「耐水性」があることがわかりました。

よほど浸水の深い場所に落とさなければ、iPhone 8は最新のiPhone 12と同じレベルの耐水性能を発揮してくれるでしょう。

iPhone 8を格安で購入したい時は「にこスマ」!

「にこスマ」では今回ご紹介したiPhone 8はもちろん、iPhone 7やiPhone XRなどの他のiPhone端末、Android端末を幅広く取り扱っております。

ぜひ「にこスマ」であなたにピッタリの端末を探してみてください!

中古スマホ販売専門店 にこスマ 中古スマホ販売専門店 にこスマ

▼にこスマの主な取り扱い機種一覧
iPhone 7
iPhone 8
iPhone X
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max

タイトルとURLをコピーしました