iPhone 6sの購入は今更?2020年の今でも性能やスペックは十分?

iPhone
iPhone

2015年にリリースされたiPhone 6s。iPhoneの中でも、安く手に入る機種の一つですが、2020年の今でも十分に使用できるのでしょうか。

そこで今回は、iPhone 6sの性能やスペックは十分なのか、これから購入を考えている人向けにメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。

今後もiPhone 6sを使えそうな人、おすすめできない人の条件も記載しているので、ご自身に当てはまるかどうかチェックしながら読み進めてみてください。

1.  iPhone 6sはまだまだメジャーな機種

iPhone6sを手に持っている背面画像

発売から5年がたつiPhone 6sですが、利用し続けている人はたくさんいます。その理由は主に3つほど。詳しく紹介していきます。

1-1. 搭載機能は申し分ない

iPhone 6sは型落ちといえど、生活するのに必要な機能を十分持っています。LINEやTwitter、インターネットの利用などはまったく問題なくできるのです。

そのため、iPhone 6sが問題なく動く間は、機種変更をしないユーザーもいるのでしょう。

たしかに必要な機能だけ使えればいいという人には、お金をかけてiPhoneを買える必要性は感じないかもしれません。

1-2. iOS14のサポート対象

iPhone 6sは、最新のソフトウェアであるiOS14にも対応しています。ただ発売から5年が経過しているため、いつサポート対象外となってもおかしくありません。

巷では、次のソフトウェアアップデートでは対象にならないのでは、とも噂されています。

2020年11月には、「2021年にリリースが見込まれるiOS15では、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE(第1世代)のサポートが終了する」と、過去のOSアップデート時に対応機種を的確に予想したメディアが報じています。

1-3. 4Gが利用できる

iPhone5シリーズは、電波規格が3G対応のため、今後は日常生活で利用できない機種とされています。しかし、iPhone 6sは現在主流の4Gに対応しているので、まだまだ現役として利用可能。

今後は5Gの時代といわれていますが、まだ一般的に広く使われるまでは至っていません。よって、4Gが主流の間はiPhone 6sも継続して使えるといえます。

2.  iPhone 6sを購入するメリット

iPhone 6sをこれから購入すると、以下のようなメリットがあります。特に価格面は大きな魅力になるでしょう。

2-1. 本体価格が安価

iPhoneの最新機種は10万円以上するのが当たり前。価格が高すぎてほしい機種を買えない、という経験をした人もいるのではないでしょうか。

しかしiPhone 6sならかなりの安価で手に入ります。
例えば、中古ショップでは16GBモデルは比較的状態が良いものでも1万円前後で購入することができます。

フリマサイトや中古ショップでの今の取引価格を知りたい方は、にこスマ通信の価格・値段相場情報ページをご覧ください!

このように、最新機種の半分以下、もしくは10分の1以下で手に入れられます。

前述のように、日常生活で必要な機能は搭載しているので、子供向けに購入するのもいいかもしれません。

また、店によってはバッテリー交換済みのものも販売しています。もし電池の消耗が心配だったら、探してみるといいでしょう。

2-2. 必要最低限の機能が備わっている

繰り返しになりますが、生活に必要な機能はiPhone 6sで網羅できます。

具体的には、LINEやTwitterなどのSNS,メッセージアプリは他の機種と同じように使えますし、音楽データを落とすことも可能です。

さらにiPhone 6sのメモリは2GBと、次の世代のiPhone7、8と同等のスペック。1世代前の6のメモリは1GBのため、処理に少し不安が残ります。

しかし2GBあれば処理速度もそこまで遅くならず、大抵のゲームやアプリは使うことができるのです。

ただし後述の通りFelica対応していないためタッチ決済はできません!

2-3. 有線イヤホンを使える

iPhone 6sにはイヤホンジャックがあり、有線イヤホンを利用できるのが便利、という声もよく見受けられます。

iPhone7以降はこのジャックがないため、無線対応のイヤホンしか使用できません。

無線のイヤホンはコードが絡まらず便利ではありますが、充電が必要なのがネック。

イヤホンジャックがあるiPhone 6sなら、無線イヤホンの電池がないときに、有線イヤホンに切り替えることも可能です。

iPhone7以降の機種は、ライトニングアダプタがあれば、有線イヤホンも使用できます。しかし、その状態だと充電アダプタを差し込めないのです。

その点、イヤホンで音楽を聞きながら充電もできるiPhone 6sは、利便性が高いことがメリットといえるでしょう。

3.  iPhone 6sを購入するデメリット

iPhone6sの前面写真

機能面や利便性がよくコストパフォーマンスがいいiPhone 6s。しかし、最新機種のような性能の高さは期待できません。ここからは、デメリットについて詳しく見ていきましょう。

3-1. 最新機種のようなパフォーマンスはない

発売から5年も経過しているので仕方ないのですが、最新機種と同等のパフォーマンスはありません。

たとえば、データが重たいアプリや、高画質のゲームはうまく操作できなかったり、止まってしまったりすることもあるでしょう。

また、数時間にわたっての利用や、負荷をかけるような使い方をすると、バッテリーがすぐなくなることも考えられます。

iPhone 6sを長く使い続けるためには、必要以上に使いすぎないことも大切です。

3-2. 手軽にキャッシュレス決済ができない

スイカやiDなどのタッチ決済が使えないことも、iPhone 6sのデメリットの一つです。Apple Pay自体は搭載されていますが、IC決済に必要なFelicaが内蔵されていません。

つまり、オンライン決済はできても、コンビニや改札で本体をかざす会計ができないのです。

昨今ウイルス対策のため現金を使わない会計の需要が高まっています。今後もさらにキャッシュレス化は進んでいくでしょう。

iPhone 6sはそういった流れに対応していないため、よく検討してから購入することをおすすめします。

3-3. カメラ性能が期待できない

iPhone 6sは、最新機種ほどのカメラ性能を持ち合わせていません。

たとえば、iPhone11シリーズのインカメラは1,200万画素ですが、iPhone 6sは500万画素。画像を比べてみると、粗いと感じるのは否めません。

背面カメラに関しては1,200万画素と数値が高いように思えますが、センサーなどの細かい部分は旧世代のため、くっきりとした一眼レフのような写真撮影は難しいでしょう。

また手振れ補正やナイトモードもないため、カメラ性能を総合的に見ても、そこそこの画質になってしまうのがネックです。

カメラにこだわりたい人は、別の機種を探すことをおすすめします。

4.  iPhone 6sの購入をおすすめしたい人

これらの条件から、iPhone 6sを問題なく使えるのは以下のような人といえるでしょう。

・メールやSNSなど、日常に必要な機能が主な使用目的の人
・カメラ性能にそこまでこだわらない人
・タッチ決済ができなくても不満を感じない人
・取りあえず短期間の利用予定で、サポートが終了する可能性を許容できる人

iPhone 6sは機能が高い機種ですが、時間の経過による劣化や、重たいデータの処理がうまくできないことが予想されます。それらの条件を許容できれば、不満を感じることなく使えるでしょう。

またバッテリーの劣化が起こることも考えられるため、バッテリー交換を検討している方はそこも予算に加味しておいた方が良いかもしれません。

5.  iPhone 6sの購入をおすすめできない人

下記のような場合、iPhone 6sの利用はおすすめできません。

・キャッシュレス決済をしたい人
・高いカメラ性能の機種を使いたい人
・ゲームなど重い処理を行うアプリをストレスなく使いたい人
・サポート終了時期を心配せずに使用したい人
・メンテナンスは面倒なので長く使えるiPhoneを使いたい人

これらは改善が難しいため、当てはまる項目があれば別の機種を購入した方がいいでしょう。

たとえば、iPhone 6sと同じサイズのiPhone 8やiPhone SEなら、これらの問題をカバーしています。この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ:iPhone 6sはまだ利用できる。長く使うにはメンテナンスが必要

iPhone 6sの購入を検討している人に向けて、これから手に入れるメリット・デメリットやおすすめできる人の条件について解説しました。

iPhone 6sは発売から時間がたっていますが、高い機能を持っており2020年現在でも十分使えるスペックを有しています。

しかし、キャッシュレス決済やカメラ性能など、一部劣っている機能もあるため、許容できる人でないと満足に使うのは難しいでしょう。さらに経年劣化も考えられるため、長く使用するにはメンテナンスも考慮した方が良さそうです。

歴代iPhoneを格安で購入したい時は「にこスマ」!

今回ご紹介した記事を読んで「iPhone 6sより少し新しいモデルが良いかなぁ・・・」という方は是非一度にこスマの商品一覧をご覧ください。iPhone 7〜iPhone XSを中心に、格安でご用意しています。

にこスマでは、すべての商品を丁寧に検品し、気づいた内容を正直に商品ページに書かせていただいております。ご不明点がありましたら、チャット・メール・電話にてお問合せください。
もし到着した端末に問題がございましたら、30日以内であれば無料で返品させていただいております。

ぜひ、この機会ににこスマでiPhone端末をチェックしてみてくださいね。

▼にこスマ公式TOP

にこスマで中古スマホをさがす

▼にこスマの取り扱い機種一覧
iPhone 7
iPhone SE(第1世代)
iPhone 8
iPhone X
iPhone XR
iPhone XS
Pixel 3シリーズ

タイトルとURLをコピーしました