iPhone 11のスペック・値段・サイズまとめ!

iPhone
iPhone

2019年9月に発売となったiPhone 11は、その高いスペックで現在も人気を集めています。2020年には国内での価格が値下げされ、以前よりも手に取りやすくなりました。

「iPhone 11のスペックは?」「iPhone 11の値段はどのくらい?」など、iPhone 11の詳細が気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、iPhone 11のスペックや2021年現在の値段をまとめてご紹介します。

iPhone 11を2年愛用している筆者の見解も含めてご紹介しますので、iPhone 11の購入を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

iPhone 11の基本スペック

iPhone11を持っている背面写真

iPhone 11
発売時期2019年9月
カラーバリエーションブラック
グリーン
イエロー
パープル
ホワイト
(PRODUCT)RED
容量64GB
128GB
256GB
サイズディスプレイ 6.1インチ
高さ150.9mm
幅75.7mm
厚さ 8.3mm
重量194g
チップA13 Bionicチップ
カメラ背面:デュアル12MPカメラ(超広角と広角)1,200万画素
前面:12MPカメラ1,200万画素
ポートレートモード搭載
ビデオ撮影4Kビデオ撮影

1080p HDビデオ撮影
720p HDビデオ撮影

認証機能顔認証
電源とバッテリー持ち時間ビデオ再生:最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
オーディオ再生:最大65時間高速充電に対応(30分で50%充電が可能)
防水性能IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)

iPhone 11のスペックは上記のとおりです。この後、各項目について詳しく解説していきます。

iPhone 11のカラーバリエーション

カラーバリエーションブラック
グリーン
イエロー
パープル
ホワイト
(PRODUCT)RED

iPhone 11のカラーバリエーションは上記のとおりです。定番の「ブラック」「ホワイト」「イエロー」「(PRODUCT)RED」、新色として「グリーン」「パープル」もラインナップに加わっています。

「グリーン」と「パープル」はパステルカラーに近い色味なので、淡い色が好きな方や女性にもおすすめですよ。

iPhone 11のサイズ

サイズディスプレイ 6.1インチ
高さ150.9mm
幅75.7mm
厚さ 8.3mm
重量194g

iPhone 11は、片手でもギリギリ操作ができるサイズ感ですが、手が小さい女性だと画面の端まで片手でタップするのは厳しいかもしれません。また、長時間片手で操作すると手首が疲れてしまうため、基本的には両手での操作がおすすめです。

iPhone 11のチップ

チップA13 Bionicチップ

iPhone 11は、「A13 Binoic」チップを採用しています。最新機種であるiPhone 12に搭載されているのは「A14 Binoic」なので、最新のものより一段階下のチップということになります。

最新より1段階下とはいえ、iPhone 11を実際に使用した感じではどのアプリでも問題なくサクサク動くという印象です。

3Dグラフィックのキャラクターが動く、いわゆる「重い」と言われるゲームでも、iPhone 11のチップであれば「最高画質設定」でサクサク動くので、重いゲームを快適にプレイしたい方にもおすすめできます。

iPhone 11のカメラ

カメラ背面:デュアル12MPカメラ(超広角と広角)1,200万画素
前面:12MPカメラ1,200万画素
ポートレートモード搭載

iPhone 11のカメラの画素数は「背面カメラ」「前面カメラ」ともに「1,200万画素」と歴代iPhoneの中でもiPhone 12と並んで最高画素数となっています。

背面には「広角」と「超広角」の2つのカメラがついているのも特徴的で、従来のカメラより広範囲の写真を画面におさめることが可能です。

ポートレートモードも搭載されているので、自分で後から編集しなくても自動で背景をぼかしてより美しい写真を撮影できます。

iPhone 11のビデオ撮影

ビデオ撮影4Kビデオ撮影

1080p HDビデオ撮影
720p HDビデオ撮影

iPhone 11では、ビデオ撮影の解像度を「4K」「1080p HD」「720p HD」の中から選択することができます。

4K撮影は1080p HDや720p HDと比べて画面がかなりきめ細やかなため、大きい画面に出力してもくっきりはっきり映像が映し出されます。

iPhoneで撮ったビデオを大きい画面に映して鑑賞したい方には特におすすめですが、その分容量も大きくなりますので注意が必要です。

iPhone 11の防水機能

防水性能IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)

iPhone 11の防水機能に関しては、「最大水深2メートルで最大30分耐えられる」と公式に記載されています。ですが、浴室やプールなど水濡れの可能性がある場所での使用は推奨されていません。

また通常の使用によって耐性が低下する可能性もありますので、常に気を付けておく必要があるでしょう。

iPhone 11の価格・値段

64GB128GB256GB
Apple公式71,280円76,780円88,880円
au82,405円87,805円99,900円
docomoオンラインショップでの在庫なしオンラインショップでの在庫なしオンラインショップでの在庫なし
SoftBank82,800円87,840円100,080円
中古販売サイト60,067円67,742円72,600円
※中古販売サイト相場価格は記事作成時の2021年2月時点の価格を記載しています。こちらは楽天市場やYahoo!ショッピングなどで販売されているiPhoneの取引価格を「にこスマ」が独自に収集し、おおよその平均価格を掲載しています。詳細はにこスマ通信・価格検索ページをご覧ください
iPhone 11の価格を上記の一覧にまとめました。iPhone 11は冒頭でもご説明したとおり値下げが行われたので、以前よりも手に取りやすい価格になっています。

まとめ

今回は、iPhone 11の基本スペック・値段・サイズなどをまとめてご紹介しました。歴代iPhoneの中でもスペックが高く、重いアプリを快適に楽しめたり美しい写真が撮れたりと頻繁にスマホを使う方には特におすすめの端末です。

中古端末であればより安く入手できますので、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

歴代iPhoneを格安で購入したい時は「にこスマ」をチェック!

にこスマでは、歴代iPhoneの中で以下の機種を中心に格安でご用意をしています。

iPhone 7
iPhone 8
iPhone X
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max

今回ご紹介したiPhone 11は取り扱いが少ないですが、アウトレット品の中で取り扱いすることがありますのでチェックしてみてください。

また「iPhone 11よりももっとカメラ性能がアップした機種がいい!」「iPhone 11よりもコンパクトなサイズがいい」という場合は、iPhone 11 Proやその他シリーズの端末もぜひチェックしてみてくださいね。

中古スマホ販売専門店 にこスマ 中古スマホ販売専門店 にこスマ
タイトルとURLをコピーしました