iPhoneの「ショートカット」の便利な使い方!機能や画面に追加する方法を紹介

iPhone
iPhone使い方

iPhoneの動作を自動化してくれる便利な「ショートカットアプリ」をご存知でしょうか?
よく使うアプリや操作をショートカットに登録しておけば、タップひとつで複数の動作を自動でおこなってくれるので非常に便利です。

この記事では、「そもそもショートカットアプリって何?」という基本的なところから、初心者にもわかりやすいおすすめの「活用方法」などをご紹介していきます!ショートカットアプリを使ったことがない方も、ぜひ参考にしてくださいね。

iPhoneの「ショートカット」アプリとは

iPhoneの「ショートカット」アプリは、あらかじめ複数の動作を設定しておくことで、タップひとつで動作を自動で実行してくれるツールです。

たとえば、「朝の出勤時に特定の音楽を聴きながら、電子ニュースを読みたい」と思ったとします。
そんな時、ショートカットアプリで設定をしておけば、ショートカットアイコンをタップするだけで自動で音楽が流れ、同時に電子ニュースアプリが開かれます。

上記のように、日頃よく使う要素やアプリをあらかじめ組み合わせて設定しておくことで、タップまたはSiriの呼び出しですぐに一連の動作を実行できる便利な機能が「ショートカット」です。毎日同じ操作をする人には特におすすめの機能ですよ!

「ショートカット」アプリでできること

この項目ではショートカットアプリの「各画面の説明」と、「各画面でできること」をご説明していきます。

マイショートカット画面

マイショートカット画面

マイショートカット画面には、自分が追加したショートカットが表示されます。
一覧にあるショートカットアイコンをタップすると、設定した動作が実行されます。

オートメーション画面

オートメーション画面

オートメーションとは、「特定の時間」や「特定の場所」など、決まった条件で動作が実行される機能です。

通常のショートカットは「アイコンをタップ」することで動作が実行され、オートメーションでは「指定した時間や場所など、条件が揃う」ことで動作が実行されます。

たとえば、「毎日朝8時になったら特定の音楽を流したい」とします。通常ショートカットではアイコンをタップしない限り動作は実行できませんが、オートメーションなら、アイコンをタップしなくても「毎朝8時」など設定した時間に自動で音楽が流れます。

他にも、「バス停に到着したら時刻表をネットで検索する」「退勤時間になったら、家族に“今から帰るよ”と自動でメールを送る」など、様々な条件を設定できるので、日常生活でも非常に便利です。

ショートカットアプリのオートメーション画面では、オートメーションの作成や共有が可能です。

 

ギャラリー画面では、あらかじめ用意されているおすすめのショートカットや、おすすめのオートメーションが表示されています。

ギャラリーの一番上にある「スターターショートカット」にはiPhoneを使う上でよく活用する便利なショートカットが集められています。

ショートカットの便利な作成方法&使い方

ショートカットは自分でいちから作成することもできますが、操作や設定項目が多いため初めての方は難しいと感じてしまうかもしれません。そのため、最初はあらかじめ用意されたショートカットを使ったり、用意されたショートカットを自分用にカスタマイズして使用するのがおすすめです。

この項目では、ショートカットを初心者でもできるだけ手軽に作成する方法&使い方をご紹介していきます。

用意されたショートカットを追加して使用する方法

あらかじめ用意されたショートカットを追加して使用する方法は、以下の通りです。

1.「ショートカット」アプリを開いて「ギャラリー画面」を開く
ギャラリー画面

2.「ギャラリー」の中に便利なショートカットが用意されているので、好きなショートカットを選択
ショートカット選択画面

3.「ショートカットを追加」をタップ
ショートカットを追加

4.詳細を設定する画面に移る場合は指示に従って操作した後「完了」をタップ

5.ショートカットが「マイショートカット画面」に追加され、タップで実行される
マイショートカット画面

用意されたショートカットをカスタマイズする方法

用意されたショートカットを自分用にカスタマイズして使用する方法は、以下の通りです。

1.「ショートカット」アプリを開いて「ギャラリー画面」を開く
ギャラリー画面

2.「ギャラリー」の中に便利なショートカットが用意されているので、好きなショートカットを選択
ショートカット選択画面

3.「ショートカットを追加」をタップ
ショートカットを追加

4.詳細を設定する画面に移る場合は指示に従って操作した後「完了」をタップ

5.ショートカットが「マイショートカット画面」に追加されるので、ショートカット右上の「…」ボタンをタップ
選択画面

6.編集画面になるので、時間などを自分好みにカスタマイズして「完了」をタップ
プレイリストを再生

ホーム画面にショートカットを設置する方法

ショートカットは、ショートカットアプリからアイコンをタップして実行することもできますが、よく使うショートカットはホーム画面に設置しておくとより便利です。

この項目では、ホーム画面にショートカットを設置する方法をご紹介します。

1.「マイショートカット画面」から、ホーム画面に設置したいショートカットの右上の「…」をタップ
選択画面

2.詳細画面が開くので、もう一度右上の「…」をタップ
プレイリストを再生のメニューボタン

3.「ホーム画面に追加」をタップ
ホーム画面に追加

ホーム画面で表示したいアイコンと名前を編集して、「追加」をタップ
追加ボタン

オートメーションの作成方法&使い方

この項目では、オートメーションの作成方法と使い方をご紹介します!
一般的な「ショートカット」と「オートメーション」の違いを、もう一度おさらいしておきましょう。

ショートカット…「アイコンをタップ」することで動作が実行される
オートメーション…「時間」や「場所」など特定の条件で動作が実行される
オートメーションの作成方法は、以下のとおりです。

1.ショートカットアプリを開き、「オートメーション」をタップした後「個人用オートメーションを作成」をタップ
個人用オートメーションを作成

2.どのような条件で動作を実行してほしいかを一覧から選ぶ(「朝8時に音楽をかけて欲しい」なら、「時刻」をタップして8時を選択)
新規オートメーション動作選択画面

3.「アクションを追加」をタップし、実行したい動作を選択
アクションを追加

4.「完了」をタップ
完了ボタン

オートメーション作成完了後は、決まった条件になったら自動で動作が実行されます。

まとめ

今回は、iPhoneの便利なアプリ「ショートカット」をご紹介いたしました。

ショートカットアプリは、初めての方から見ると設定のやり方などがややこしいと感じてしまうかもしれませんが、初心者のためにあらかじめ用意されたショートカットもあるので、慣れていない方でも安心して利用ができます。

ショートカットを使いこなせるようになれば日常生活がより快適になること間違いなしですので、ぜひこの機会にショートカットアプリを使ってみてくださいね!

▼にこスマの取り扱い機種一覧
iPhone 7
iPhone SE(第1世代)
iPhone 8
iPhone X
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max

タイトルとURLをコピーしました