中古で購入したiPhoneに機種変更するやり方や注意点を徹底解説!

iPhone
iPhone

「そろそろiPhoneを買い替えようかな。安いから中古にしたいけど、はじめてだから手順や注意点がわからない・・・。」

iPhoneの機種変更に不安はつきものです。大切な写真や音楽データがなくなってしまったらショックですよね。

そこで本記事では、このような悩みに対する解決策をまとめました。中古のiPhoneに機種変更する際の手順詳細や、本体購入前の注意点をくわしく解説します。

機種変更についての疑問を解消して、スムーズなデータ移行を実現しましょう。

1. 中古のiPhoneに機種変更するやり方①SIMロックの確認

iPhoneの機種変更をする際は、SIMカードのロック解除と、データ移行の手順を理解する必要があります。それぞれ詳しく見てみましょう。

1-1. SIMカードのロック解除とは

中古のiPhoneを買う際は、SIMカードのロックが解除されているかを確認しましょう。

SIMカードとは、ドコモやソフトバンクなどのネットワーク回線に接続するために必要なチップのことです。

たとえばドコモのiPhoneなら、ドコモ以外の回線は使えないようSIMロックがかかっています。大手キャリアの場合は大抵SIMロックがかかっていると思っていいでしょう。

対して、LINEモバイルなどの格安SIMを使う際は、ロックが解除されているSIMフリーのiPhoneを購入しなければいけません。

機種変更後にどの回線を使うかによって、SIMロック解除が必要かどうか変わると覚えておきましょう。

1-2.SIMロック解除が必要なケース

機種変更後に回線キャリアが変わる場合は、SIMロックが解除された「SIMロック解除済」の製品を購入しましょう。

たとえば、ドコモを使っているけどワイモバイルに回線を変えたい場合は、キャリアが変わるのでSIMロック解除が必要です。

一方で、機種変更後も契約中のキャリアの回線をそのまま使うなら、SIMロックの解除は不要です。たとえば今ドコモと契約をしていて、機種を変えてもドコモ回線を使うケースが該当します。SIMロックの詳細を知りたい方はこちらの記事をご参考ください。

2. 中古のiPhoneに機種変更するやり方②データの移行

iPhoneのディスプレイ画面

もう一つ大事なのがデータの移行です。無事にSIMカードを挿入して設定を終えても、前の機種に入っていた写真やアプリの情報は引継できていません。データの移行の詳しい方法をお伝えします。

2-1.iPhoneからiPhoneへ移行するケース

2色のiPhoneXR

iPhone同士でデータを移行するには、3つの方法があります。まず、移行前にやっておいたほうがいい3つのことをご紹介します。

移行前の準備

データを移行する前に、万が一データ転送失敗のリスクを避けるため以下のことを行いましょう。

  • Apple IDとパスワードを書き留める
  • iOSを最新のソフトウェアにアップデートする
  • アプリの引継設定をオンにして、IDパスを記録する

iPhone同士のデータ移行はApple IDを紛失してしまうと致命的です。せっかくバックアップしたデータが元に戻せないので、必ずメモしましょう。

そして、なるべくバグを減らすためにiOSもバージョンアップしておくことをおすすめします。

また、LINEなどのアプリは個別に引継設定をオンにする必要があります。他のアプリも、引継できなかったときのためにIDとパスワードをメモして、引継設定がないか確認するといいでしょう。

データ移行の方法①直接転送

準備が終わったら、データ転送を実施します。一つ目の方法は、機種変更前と後の本体を並べて、直接データを転送する形式。

iOS12.4以降から使えるようになり、バックアップを取らずに移行できる便利な機能です。

ただ2つの機種を近くに置く必要があるため、どちらか片方しかない場合は使えません。

【手順】

  1. 変更後のiPhoneにSIMカードを挿入し、電源を入れる
  2. 2台のiPhoneを並べて、Wi-FiとBluetoothをオンにする
  3. 変更後のiPhoneにApple IDを入力して「続ける」をタップ
  4. 変更後のiPhoneにアニメーションが表示される
  5. 変更前の機種のカメラで読み取る
  6. 「新しいデバイスの設定を完了」というメッセージが出る
  7. 変更前の機種のパスコードを変更後の機種に入力
  8. 変更後の機種にApple IDを入力
  9. 変更後の機種で「デバイス間でデータ転送」を選ぶ
  10. 設定を終えたら、データ転送開始

データ移行の方法②iCloudのバックアップ

2つ目の方法は、iCloudのバックアップ機能を使うこと。パソコンがなくてもスマホとWi-Fiがあればバックアップを取れます。

ただ、Wi-Fiの通信をたくさん使うので、ポケットWi-Fiなど上限がある場合は注意が必要です。

また、iCloudは便利な機能ですが、無料版だと5GBまでしか使えません。

写真や音楽がたくさんあると無料版ではバックアップしきれないので、有料で月額プランに入る必要があります。

加入しておけば、日頃から自動的にバックアップをとれるため、データ紛失のリスクがなくなるメリットがあります。

【手順】

  1. 2台のiPhoneのWi-Fiをオンにする
  2. 変更前のiPhoneで設定→名前→iCloudをタップ
  3. 「iCloudバックアップ」をオンにする
  4. 「今すぐバックアップを作成」をタップ
  5. 変更後のiPhoneにSIMカードを挿入し、電源を入れる
  6. 初期設定でWi-Fi情報を入力
  7. 「iCloudバックアップから復元」を選択
  8. データ復元開始

データ移行の方法③iTunesのバックアップ

パソコンがある場合は、iTunesを使ってバックアップを取ることも可能。

あらかじめデータをバックアップしておけば、変更前のiPhoneがなくても、機種変更後の1台をパソコンにつなげばデータを復元できます。

【手順】

  1. 変更前のiPhoneをPCにUSB端子で接続
  2. 「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れる
  3. 「今すぐバックアップ」を押す
  4. パスワードを求められたら設定し、メモしておく
  5. データのバックアップが完了
  6. 変更後のiPhoneにSIMカードを挿入し、電源を入れる
  7. 変更後のiPhoneをパソコン接続する
  8. 「バックアップから復元」を押すと、復元開始

2-2.AndroidからiPhoneへ移行するケース

AndroidからiOSへデータを移行する際は「Move to iOS」というアプリを使用します。Androidの公式アプリなので安心して使えるツールです。

ただ、移行できるのは連絡先や写真、Googleアカウントなど。LINEなど個別のアプリの引継はできないケースがあるので、詳しく調べる必要があります。

【手順】

  1. 変更前の機種をWi-Fiに接続
  2. Move to iOSのアプリをインストール
  3. 利用条件を読んで「同意する」をタップ
  4. 「コードを検索」と表示されたら、そのままにする
  5. 変更後の機種にSIMカードを挿入し、電源を入れる
  6. 初期設定後、「Androidからデータを移行」をタップ
  7. 表示された数字のコードを、変更前の機種に入力
  8. データ転送開始

2-3.iPhoneからAndroid、AndroidからAndroidへ移行するケース

Androidへの機種変更を検討されている方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

3. 中古のiPhoneを買う際の注意点

機種変更で中古のiPhoneを買う前に気をつけたいことは3つあります。SIMロックの確認、赤ロム品、アクティベーションロック、それぞれについて詳しく解説します。

3-1.SIMロックの確認

中古のiPhoneにする際に、今使っているキャリア回線と違うキャリア、もしくは格安SIMへ切り替えたいと思っている場合は、SIMロックが解除されている「SIMロック解除」品を選びましょう。

3-2.赤ロム品でないか

赤ロム品を買わないことも重要な項目です。

赤ロムとは、端末代金や通信料が未払いのため使用制限がかかっている端末のことです。

安全なものは中古市場では「白ロム」と呼ばれているもので、個人が出品しているサイトなどでは白ロム品を探すようにしましょう。

3-3.アクティベーションロックがかかっていないか

アクティベーションロックが解除されていることも、購入前にチェックしておきたい項目です。アクティベーションロックがかかっている機種は、初期化がされていない状態ということ。

つまり前の所有者の情報が残っているため、ログインもできず通常のように利用できません。

もしかすると盗難品の恐れもあります。悪質な販売元と取引しないよう、事前に問い合わせたりしてしっかりチェックましょう。

まとめ:中古iPhoneの機種変更は、手順を知れば難しくない

中古のiPhoneを購入して機種変更をする際のやり方と、注意点を解説しました。

本体を購入する前にはSIMロック解除されているか、赤ロム品でないか、アクティベーションロックは解除されているか、といった点に注意することが大切です。

初めておこなう手続きは不安を感じますが、内容をあらかじめ知っておけばそこまで難しくありません。トラブルなく機種変更を終えられるよう、さっそく事前準備をはじめましょう。
中古スマホ販売専門店 にこスマ 中古スマホ販売専門店 にこスマ
▼にこスマの取り扱い機種一覧

タイトルとURLをコピーしました