タッチ決済できるFeliCa搭載iPhoneはどれ?使える電子マネーも合わせて紹介!

iPhone
iPhone

コンビニやスーパー、飲食店など、さまざまな店舗で利用できる「タッチ決済」。スマートフォンでタッチ決済を利用するには、「FeliCa」という機能が必要です。

この記事では「iPhoneでタッチ決済を使いたい」という方に向けて、

  • FeliCaとは
  • Apple Payとは

といったタッチ決済の基礎知識や、FeliCaを搭載しているiPhoneを紹介していきます。結論からお伝えすると、タッチ決済に対応しているiPhoneは、iPhone 7/7 Plus以降の機種です

機種によって対応サービスや機能が異なるので、あなたの目的に合った機種を探してみてください。

FeliCaとは

「FeliCa」とは、対応した端末同士を近づけるだけで、高速かつ安全にデータをやり取りできる規格のことです。主に日本で使われていて、

  • 楽天EdyやWAONなどの電子マネー
  • SuicaやPASMOなどの交通系ICカード
  • カード型キー

など、さまざまな場面で活用されています。

FeliCaとNFCの違い

2016年9月に発売されたiPhone 7では、iPhone史上初めてFeliCaが搭載されたことで話題になりました。

FeliCaは「NFC(近距離無線通信)」技術の一種です。NFC機能自体は、多くのスマートフォンに搭載されています(iPhoneシリーズでもiPhone 6からNFCに対応しました)。しかしFeliCaを使うためには専用のチップが必要でコストがかかるため、グローバルモデル(世界中で販売される機種)でFeliCaに対応しているものはほとんどありません。

FeliCaを搭載したiPhone 7は、日本市場のためだけに用意された特別仕様モデル。海外モデルはFeliCaに対応していないので、中古で購入する際は注意が必要です。iPhone 8以降のiPhoneは、海外版もFeliCaに対応しています。

Apple Payとは

「Apple Pay」とは、Apple社が提供する決済サービスのこと。iPhoneやApple Watchで利用できます。

Apple Payなら、あなたが手放さないApple製デバイスがお財布代わりになります。
SuicaやPASMOによる交通機関の利用や買い物も、クレジットカードなどによるお店、
アプリ内、ウェブ上での安全なショッピングも、すべてが簡単。いつでも非接触で払うことが
でき、ポイントカードを加えればポイントも貯まります。
引用:https://www.apple.com/jp/apple-pay/

Apple Pay自体はiPhone 6s以前の機種でも利用できますが、タッチ決済に対応しているのはFeliCaを搭載したiPhone 7以降の機種です。

Apple Payは、標準アプリの「Wallet」で管理できます。

クレジットカードやプリペイドカードをWalletに登録しておけば、Apple Payに対応した店舗で、iPhoneやApple Watchをかざすだけで支払が完了します。

Apple Payで使えるサービス

Apple Payで使えるタッチ決済は下記の4つです。

・iD
・QUICPay
・Suica
・PASMO(iPhone 8シリーズ/X以降の機種のみ)

このうちPASMOはiPhone 7/7 Plusでは利用できないので注意が必要です

よく使う支払方法を「エクスプレスカード」として登録しておけば、iPhoneのロックを解除したりWalletを開くことなく、すばやく利用することができます。

iPhone や Apple Watch で Apple Pay のエクスプレスカードを使えば、デバイスのスリープを解除したりロックを解除したり、App を開いたりする手間を省いて、運賃をすばやく支払えます。Face ID、Touch ID、パスコードでの認証も不要です。
引用:https://support.apple.com/ja-jp/HT209495

Apple PayとGoogle Payの違い

Android端末で利用できる「Google Pay」は、Google社が提供する決済サービスのことです。

Google Pay は、あなたのキャッシュレス生活を
Android端末でしっかりサポート!
電子マネーやポイントカード、航空チケット、
VISAのタッチ決済も、全て非接触決済で
簡単にお使いいただけます。
引用:https://pay.google.com/intl/ja_jp/about/

Google Payは、いわば、Apple PayのAndroid版。基本的な仕組みはどちらも同じで、FeliCaに対応した端末であればタッチ決済が利用できます。

Apple PayとGoogle Payの違いは、対応サービスの種類です。

Google Payでは、

  • 楽天Edy
  • WAON
  • nanaco

といった電子マネーも利用できるので、利便性ではGoogle Payのほうがやや有利といえるでしょう。

とはいえ、カード型のEdyやWAONであれば、iPhoneでも専用アプリから残高の確認やチャージが可能です。

Apple Payとおサイフケータイの違い

Apple PayやGoogle Payとよく似た言葉に「おサイフケータイ」があります。おサイフケータイとは、モバイル端末を使ってタッチ決済できるサービスや、FeliCaに対応した機種のこと。

おサイフケータイの歴史は古く、2004年に、初めておサイフケータイに対応したフューチャーフォンが発売されました。以来、日本向けの多くの機種がおサイフケータイに対応しています。

Android端末で利用できる決済サービスという意味では、Google Payもおサイフケータイも同じです。おサイフケータイに対応している端末はGoogle Payにも対応しています。

両者の違いは、サービスの利用方法にあります。

おサイフケータイは、「Suica」や「楽天Edy」など、サービスごとにアプリをインストールして利用する形式。それに対してGoogle Payは、Apple Payと同じように、「Google Pay」アプリ一つで、複数のサービスをまとめて利用することが可能です。

ただしGoogle Payは、「Suicaのオートチャージに対応していない」など、機能に制限があります。

Apple PayGoogle Payおサイフケータイ
開発会社AppleGoogleNTTドコモ
対応端末FeliCaを搭載したiPhoneNFCを搭載したAndroid端末FeliCaを搭載したフューチャーフォン・Android端末
利用方法Walletアプリでまとめて管理Google Payアプリでまとめて管理サービスごとにアプリをインストール
利用できる機能一部制限あり一部制限ありすべての機能を利用可能

基本的には、Google Payで複数のサービスをまとめて管理して、とくによく使うサービスは専用アプリをインストールするといいでしょう。

FeliCa対応iPhone一覧

FeliCaに対応しているiPhoneは、2016年9月に発売されたiPhone 7以降の機種です。

Apple PayFeliCa予備電力機能付きエクスプレスカード
iPhone 6△(オンライン決済のみ)×-
iPhone 6s/6s Plus△(オンライン決済のみ)×-
iPhone SE(第1世代)△(オンライン決済のみ)×-
iPhone 7/7 Plus×
iPhone 8/8 Plus×
iPhone X×
iPhone XR
iPhone XS/XS Max
iPhone 11
iPhone 11 Pro/Pro Max
iPhone SE(第2世代)
iPhone 12/12 Mini
iPhone 12 Pro/ Pro Max

iPhone7/ 7 Plusよりも前に発売された下記の機種も、NFCを搭載しているためApple Payを利用できます。

  • iPhone 6
  • iPhone 6s/6s Plus
  • iPhone SE(第1世代)

ただしFeliCaには対応していないため、日本国内の店舗では利用できず、オンライン決済のみ利用可能です。

予備電力機能付きエクスプレスカード

2018年に発売されたiPhone XR/ XSシリーズ以降のiPhoneでは、「予備電力機能付きエクスプレスカード」に対応しています

従来のiPhone(iPhone 8シリーズ/X以前の機種)では、iPhone本体のバッテリー残量がなくなると、FeliCaも利用できなくなる仕様でした。予備電力機能付きエクスプレスカード対応機種では、iPhoneのバッテリー残量がなくなっても、最大5時間までタッチ決済を利用できるようになりました。

予備電力機能付きのエクスプレスカードを使えば、すばやく運賃の支払いができます。Apple Pay 対応の iPhone に最新バージョンの iOS が搭載されていれば、iPhone の充電が必要な状態になっても最大 5 時間まで予備電力機能が使えます。
引用:https://support.apple.com/ja-jp/HT209495

まとめ

タッチ決済が使えるFeliCa搭載のiPhoneは、2016年9月に発売されたiPhone 7/7 Plus以降の機種です。

  • iPhone 7/7 Plus(日本版のみ)
  • iPhone 8/8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XR
  • iPhone XS/XS Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro/Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 12/12 Mini
  • iPhone 12 Pro/ Pro Max

iPhoneで利用できるタッチ決済は、下記の4つ。

  • iD
  • QUICPay
  • Suica
  • PASMO(iPhone 8シリーズ/X以降の機種のみ)

iPhone XR/XSシリーズ以降の機種は、「予備電力機能付きエクスプレスカード」に対応しています。

必要な機能を見極めながら、あなたに合ったiPhoneを検討されてみてください。

▼にこスマ公式TOP

にこスマで中古スマホを探す


▼にこスマの取り扱い機種一覧

iPhone 7
iPhone SE(第1世代)
iPhone 8
iPhone X
iPhone XR
iPhone XS

タイトルとURLをコピーしました