Galaxy S8のスペック・サイズ・値段まとめ!

Android
Android

Galaxy S8は、2017年6月に発売が開始されたサムスン製のスマートフォンです。

発売からしばらく経った機種ではありますが、デザイン性の高さや性能の良さ、中古価格のコスパの良さで2021年現在も注目されている機種です。

この記事では、Galaxy S8の「スペック」「サイズ」「2021年現在の値段」などをまとめてご紹介していきます!

Galaxy S8の基本スペック

Galaxy S8
発売時期2017年6月
カラーバリエーションMidnight Black
Orchid Gray
Coral Blue
サイズディスプレイ 約5.8インチ
高さ 約149mm
幅 約68mm
厚み 約8mm
重量 約150g
バッテリー容量3000Ah
ディスプレイSuper AMOLED (有機EL)
QHD+(1440×2960)
チップQualcomm MSM8998
2.35GHz+1.9GHz
オクタコア
カメラ 背面カメラ画素数 約1220万画素
前面カメラ約880万画素数
手振れ補正あり
4K撮影対応
スローモーション撮影
撮影用フラッシュあり
内臓メモリROM:64G
認証機能指紋/顔/虹彩認証
電源とバッテリー持ち時間電池持ち時間:約115時間
連続待ち受け時間(LTE):約340時間
連続通話時間(LTE):約1250時間
おサイフケータイ
防水/防塵機能IPX5,IPX8/IP6X(IP68)

Galaxy S8のスペックは上記のとおりです。この後、各項目について詳しくご紹介していきます。

Galaxy S8のカラーバリエーション

カラーバリエーションMidnight Black(ミッドナイトブラック)
Orchid Gray(オーキッドグレー)
Coral Blue(コーラルブルー)

Galaxy S8のカラーバリエーションは上記の3種類です。どの色も派手な明るさはなく、上品な色味に仕上がっているのが特徴です。

Galaxy S8のサイズ

サイズディスプレイ 約5.8インチ
高さ 約149mm
幅 約68mm
厚み 約8mm
重量 約150g

Galaxy S8は、アスペクト比「18.5:9」の縦長のディスプレイを採用しているため、ディスプレイ約5.8インチの大画面ながら、片手に収まるスリムなサイズを実現しています。

同時に発売されたgalaxyS8+よりもコンパクトなので、「大画面で動画を楽しみたいけれど、できるだけコンパクトなサイズがいい」という方にもおすすめです。

Galaxy S8のチップ

チップSnapdragon 835
2.35GHz+1.9GHz
オクタコア

Galaxy S8は、「Snapdragon 835」のチップセットを搭載しています。Galaxyシリーズの最新機種に比べると性能は若干低くなりますが、問題なく日常使いできる性能を持っています。

Galaxy S8のカメラ

カメラ背面カメラ画素数 約1220万画素
前面カメラ約880万画素数
手振れ補正あり
4K撮影対応
スローモーション撮影対応
撮影用フラッシュあり

Galaxy S8のカメラの画素数は、背面(メイン)カメラが約1,220万画素で、前面(フロント)カメラが約880万画素です。

背面カメラの画素数はApple製のiPhoneシリーズの最新機種iPhone12と同じ画素数で、美しい写真撮影が可能になっています。

また、瞬時に被写体にピントを合わせてくれる「高速オートフォーカス」や、被写体の動きに応じた「手ぶれ補正」なども搭載されています。

デジタル一眼レフの機能がふんだんに搭載されているので、「スマホでキレイに写真撮影がしたい」という方にもおすすめです。

Galaxy S8のディスプレイ

ディスプレイSuper AMOLED (有機EL)
QHD+(1440×2960)

galaxyS8は、「有機ELディスプレイ」を搭載しています。Galaxy S8以前のGalaxyシリーズと比べて色の再現率も高く、より鮮やかな画質で映像や写真を楽しめますよ。

Galaxy S8の認証機能

認証機能指紋/顔/虹彩認証

Galaxy S8は、「指紋認証」「顔認証」「虹彩認証」の3種類の認証が可能です。

マスクを着用して外出するのが当たり前になり、出先での顔認証が難しくなった現在では、「指紋認証」や「虹彩認証」が搭載されているのは大きな強みと言えるでしょう。

Galaxy S8の防水/防塵機能

防水/防塵機能IPX5,IPX8/IP6X(IP68)

Galaxy S8の防水/防塵機能は「IP68」とされています。

この「IP」というのは国際電気標準会議が定めた数値で、「IP68」は防水面・防塵面に関して以下の性能を示すものです。

防水性能:淡水に最大30分間、最大水深1.5mまで耐えられる
防塵性能:特定レベルのほこり、汚れ、砂に耐えることができる

うっかり水に落としても拾い上げてすぐ対処すれば問題なく使用を続けることができます。ただし、完全防水ではないので水中での使用などはできません。

Galaxy S8の価格・値段

価格docomo販売終了
Au販売終了
中古販売サイト平均価格4,797円
※中古販売サイト相場価格は記事作成時の2021年8月時点の価格を記載しています。こちらは楽天市場やYahoo!ショッピングなどで販売されているiPhoneの取引価格を「にこスマ」が独自に収集し、おおよその平均価格を掲載しています。詳細はにこスマ通信・価格検索ページをご覧ください

Galaxy S8は、2017年の発売当時はdocomoとauから発売されていました。2021年現在、Galaxy S8はdocomoのオンラインサイトで販売終了したことが明記されており、auのオンラインショップでも商品一覧から除外されています。

そのため、今からGalaxy S8を入手したい場合は、中古販売サイトで購入するのが確実です。

まとめ

今回は、Galaxy S8の基本スペック・値段・サイズなどをまとめてご紹介しました!

Galaxy S8は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2017年度グッドデザイン賞」において「グッドデザイン・ベスト100」に選出された功績も持つデザイン性に優れた端末です。

中古端末であれば新品よりも安く入手できますので、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

Galaxy S8を格安で購入したい時は「にこスマ」をチェック!

にこスマでは、Galaxy S8を含むAndroid端末やiPhone端末を格安でご用意しています。

にこスマでは、すべての商品を丁寧に検品・クリーニングし、気づいた内容を正直に商品ページに書かせていただいております。
もし到着した端末に問題がございましたら、30日以内であれば無料で返品させていただいております。

ぜひ、この機会ににこスマでスマホをチェックしてみてくださいね。

中古スマホ販売専門店 にこスマ

▼にこスマの主な取り扱い機種一覧
iPhone 7
iPhone 8
iPhone X
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone SE (第2世代)

Pixel3
Pixel3a
Pixel3 XL

タイトルとURLをコピーしました