「iPhoneを探す」とは?設定方法と注意点を解説!

iPhone
iPhone
iPhoneをどこかに落としてしまった…
心当たりを探しても、iPhoneが見当たらない…

そんな時に頼りになる「iPhoneを探す」という機能をご存知でしょうか。

iPhoneには、端末を紛失してしまった時のための「iPhoneを探す」機能が搭載されており、自分のデバイスの位置を探すことができます

今回は、「iPhoneを探す機能とは何か?」という基本的なところから、設定方法や注意点などをご紹介します!

「iPhoneを探す」とは

「iPhoneを探す」とは、iPhoneを紛失した時に端末を探すための機能です。

あらかじめ「iPhoneを探す設定」をオンにしておくことで、万が一iPhoneを紛失してしまった時も、他のデバイスを利用して自分の端末を探し出すことが可能になります。

アプリ「iPhoneを探す」でできること

iPhoneを探すには、以下の専用アプリを使用します。

・iOS12以前の場合:アプリ「iPhoneを探す」
・iOS13以降の場合:アプリ「探す」
どちらのアプリでも、共通して以下のことができます。
・MAP上に端末を表示する
・端末を見つけるために音を鳴らす
・失くした端末を「紛失モード」に切り替える
・人に見られたくないデータを消去する
・自動でデバイスにロックをかける

MAP上にiPhoneの場所を表示する

アプリの地図上に、紛失したデバイスを表示させることができます。

iPhoneのバッテリーが切れていても「電源が切れる直前のiPhoneの場所」をマップ上で知ることができるので、iPhoneを探す手掛かりになります。

iPhoneを見つけるために音を鳴らす

紛失した端末から遠隔操作で音を鳴らすことができます。

部屋の中でiPhoneをなくしてしまった場合や、確実に近くにある時はこの機能が便利です。

失くしたiPhoneを「紛失モード」に切り替える

失くしたデバイスを遠隔操作で「紛失モード」に切り替えると、紛失したデバイスは自動でロックされ、他の人が勝手に操作できなくなります
また、「緊急連絡先」などのメッセージをデバイスのロック画面に表示できるので、デバイスを見つけた人にデバイスを操作されることなく電話をかけてもらうことができます。

人に見られたくないデータを自動で消去する

iPhoneを「紛失モード」に切り替えれば他人はあなたの端末を操作することはできませんが、それでも心配な場合は遠隔操作でデバイス上のデータを消去できます。

データを消去すると登録されている個人情報などがすべて消え、iPhoneが初期化されます。
iPhoneが再び手元に戻ってきた場合はiCloudのバックアップでデバイスを復元できるので、万が一の時のためにバックアップもとっておくと良いでしょう。

自動でアクティベーションロックをかける

アクティベーションロックとは、誰かが無断でiPhoneを操作したり、データを消去して売ったり、悪用するのを防ぐ機能のことです。

「iPhoneを探す」アプリをオンにすると自動的にこの「アクティベーションロック」がかかり、「AppleID」と「パスワード」の入力がなければ紛失したiPhoneのデータを消去できなくなります。

iOS13以降ではひとつのアプリで「友達の端末を探す」ことも可能

iOS13以降のアプリ「探す」では、さきほどご紹介した機能にくわえて「友達のデバイスを探す」こともできます。

友達のデバイスを探す機能は、友達がiPhoneをなくした時はもちろん自分の場所を共有したい時などにも便利です。

iOS12以前でこの機能を使うためには、別途「友達を探す」アプリをインストールして使う必要があります。

「iPhoneを探す」のメリット

これまで「iPhoneを探す」機能でできることをご紹介してきました。
それを踏まえて、「iPhoneを探す機能」のメリットをまとめます!

・万が一の時もデータや個人情報などが守られるので安心
・「地図で表示」「音を鳴らす」など、iPhoneを見つけるための機能が豊富

万が一の時に役立つ機能ですので、ぜひ利用を検討してみてくださいね!

【設定方法】「iPhoneを探す」機能を利用するには設定が必須!

「iPhoneを探す」機能を利用するには、あらかじめiPhone側で設定をしておく必要があります。

iOS13以降の場合

1.ホーム画面から「設定」をタップ
2.自分の名前をタップ
3.「探す」をタップ
4.「iPhoneを探す」をタップし「オン」に切り替える
5.完了

 

iOS12以前の場合

1.ホーム画面から「設定」をタップ
2.自分の名前をタップ
3.「iCloud」をタップ
4.「iPhoneを探す」をタップし「オン」に切り替える
5.完了

利用上の注意

「iPhoneを探す」機能はiPhoneを失くしてしまった時の心強い味方ですが、利用するにあたっていくつか知っておいた方が良いことがあります。
しっかりと注意点を確認して、いざという時のために備えておきましょう!

「設定」をしておかなければ使えない

これは先程もご紹介しましたが、「iPhoneを探す」機能は「設定」をオンにしておかなければ実際に端末を探し出すことができません。
ご紹介した方法を参考に、ぜひ設定をしてみてください。

利用にはAppleIDが必要

「iPhoneを探す」機能を使って実際に失くした端末を探す場合は、「自分の他の端末」または「他の人の端末」を借りて専用アプリに「Apple ID」を使ってログインする必要があります。

せっかく、失くしたiPhoneで「iPhoneを探す」設定をオンにしていても「Apple ID」と「パスワード」がなければ自分の端末を見つけ出すことができません。
もしAppleID未作成の場合は、万一に備えて作っておくと安心です。

万が一のために「iPhoneを探す」設定を有効にしておこう!

今回は、iPhoneの「iPhoneを探す」機能についてご説明しました!

この機能をオンにしておけば、万が一の時に失くしてしまったデバイスを探す大きな手掛かりになります。
ぜひ、この機会に設定してみてくださいね。

中古スマホ販売専門店 にこスマ 中古スマホ販売専門店 にこスマ

▼にこスマの主な取り扱い機種一覧

タイトルとURLをコピーしました