ガラケーからスマホに乗り換え!機種変更やデータ移行をする方法を詳しく紹介

Android
AndroidiPhoneスマホ使い方

スマホ全盛の今も、「通話しやすい」「通話とメールくらいしかやらないので」などの理由で、いわゆる「ガラケー」を使用している人もいると思います。

しかし、ガラケー(3G通信)は、各キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)とも、2022年中に順次終了していく予定となっており、間もなく通話やメールの送受信もできなくなり、使えなくなってしまいます。

  • スマホは端末が高そう…
  • 機種変更やデータ移行の手続きが面倒臭そう…

などの理由で躊躇しているガラケーユーザーでも分かりやすく、「ガラケーからスマホに乗り換え!機種変更やデータ移行をする方法」を詳しく紹介していきます。

機種変更を行う前にガラケーでやっておきたいこと

スマホに機種変更手続きを行う前に、ガラケーでやっておきたいことがいくつかあります。

  • SDカード(microSDカード)に電話帳データ、写真データをコピーしておく
    ガラケーにはSDカード(microSDカード)スロットがあり、SDカード(microSDカード)を入れられるので、電話帳データ、写真データをコピーしておいてください。
    ※電話帳、写真など各データにて、メニューから【コピー】を選択し、【microSD】を選択→【全部コピー】もしくは【選択コピー】もしくは【グループコピー】を選び、データ保存をする
  • Suicaやnanacoなどおサイフケータイの移行手続き
    Suicaやnanacoなど残高が残ったまま機種変更をしてしまうと、残金を使えなくなってしまいます。一度、各サーバーにデータを移す方法になりますが、詳しくは各サービスの公式サイトなどで確認してください。
  • ガラケー専用サービスの解約
    i-mode(ドコモ)やEZweb(au)、Yahoo!ケータイ(ソフトバンク)などガラケー専用のWebサイトやコンテンツは、スマホでは利用できません。主に着うた・着メロ・デコメなどで、特に有料サービスは解約を忘れないようにしてください。

ガラケーからスマホへ 機種変更をする方法

ガラケーからスマホに機種変更を行う、まずは最初の手順である、スマホを購入して使えるように設定するまでを紹介します。

①スマホを購入する

まずは、スマホを手に入れないと話になりませんよね。スマホの購入方法としては、

  • 携帯電話会社(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル他格安SIMなど)で購入する
    スマホ購入と料金プラン等の契約も同時にでき、手続きが少なくスマホが使えるようにできます。
  • 家電量販店(ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなど)
    大手の家電量販店の場合、ドコモなど携帯電話会社の委託代理店になっており、その場合、携帯電話会社で購入と同様、料金プラン等の契約もできます。
  • 中古スマホ販売店(にこスマなど)
    より安価にスマホを入手することができ、古いモデルも含めて豊富なラインナップがあります。
    ※にこスマで中古スマホを探す
  • SIMフリー端末を購入する
    Amazonや、Apple Store(※iPhone)などで、端末のみSIMフリー端末を購入します。
  • 家族や友人などから古いスマホを譲り受ける
    スマホの場合、SIMカードを入れ替えるだけで使用できるため、家族や友人が以前使っていた、古いスマホを譲り受ける方法もあります。

などがあります。まずは、自分の使うスマホを購入しましょう。

②MNP手続きを行う ※契約する携帯電話会社を変更する場合

携帯電話会社を変更しない場合(例:ドコモからドコモ)不要ですが、ガラケーからスマホに機種変更の際に、通信事業者を変更(例:auからワイモバイルなど格安SIM)する場合は、電話番号を変えずに通信事業者を変更するMNP手続きを行うと便利です。

MNPとは、「Mobile Number Portability」(番号ポータビリティ)の略で、電話番号はそのままで新たに契約するの携帯電話会社のサービスをご利用できる制度のことです。

※MNP手続きで移行できるのは、電話番号のみでメールアドレスは移行できません。

ガラケーからスマホに機種変更する際、電話番号が変わっても良い場合、携帯電話会社を変更しない場合(例:ドコモからドコモ)不要はMNP手続きは不要ですので、③に進んでください。

※MNP手続きの方法

MNPは、現在(ガラケーで)契約している携帯電話会社に電話もしくはWEBで「MNP予約番号」(10桁の番号)を発行します。

(例)

NTTドコモ:【TEL】(ドコモの携帯電話から)151/(一般電話から)0120-800-000 ※受付時間9:00〜20:00 もしくは【Web】ドコモオンライン手続き(dアカウントのログイン要)もしくはドコモショップに来店

au:【TEL】(auの携帯電話・一般電話共通)0077-75470 ※受付時間9:00〜20:00もしくは【Web】My au(auIDでのログイン要)もしくはauショップに来店

ソフトバンク:【TEL】(ソフトバンク携帯電話から)5533/(一般電話から)0800-100-5533 ※受付時間9:00〜20:00もしくは【Web】My Softbank(SoftbankIDでのログイン要)もしくはソフトバンクショップに来店

③および④は、①のスマホ購入で、携帯電話会社にて購入をした場合は、同時に行うので不要になりますので、⑤の開通確認を行って完了です。

③携帯電話会社を契約を行う

購入したスマホにSIMカードという、携帯電話会社が発行する加入者を特定するためのID番号が記録されたICカードを挿さないと、通話をはじめ、インターネットも繋がりません。(Wi-Fi環境下のみなら、SIMカードなしでもインターネットに繋ぐことはできます。)

そのため、キャリアと言われているドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルや、MVNO(格安SIM)と言われているUQモバイル、ワイモバイル、mineo、OCNモバイルone、イオンモバイルなど、いずれかの携帯電話会社と料金プランを決めて、契約を行う必要があります。

※主な携帯電話会社と契約する際のポイント

  1. 携帯電話会社を決める
  2. 必要データ契約容量を決める(※基本、この容量で料金が変わります。)
    【目安】通話やメールくらい:1~3GB、ネットサーフィンや動画もたまには見る:5~10GB、動画やゲームなど頻繁に使いたい:20GB以上(※データ使用無制限プランがあるところもあり。)
  3. 通話のオプションを決める
    通話した分だけ加算される従量制(通常はこちら)、話し放題オプション(24時間or1回5分までなど時間制限付き話し放題もあり)
  4. オプションサービス加入の有無を決める
    補償サービス、トラブルサポートなど

契約方法は、実店舗(ドコモショップなど)以外にも、Web(オンラインショップ)でも契約が可能で、端末は買わず、SIMカードのみの契約を行うことが可能です。

スマホからスマホへの機種変更の場合、同じ携帯電話会社のままなのであれば、SIMカードを入れ替えて、ANP設定を行えば開通する(使えるようになる)します。

ガラケーとスマホではSIMカードのサイズが異なる為。、同じ携帯電話の場合でも改めて料金プランの契約を行う必要があります。

④SIMカードを入れ、APN設定を行う

契約した携帯電話会社からSIMカードが届きましたら、APN(Access Point Name)設定を行いましょう。

  • iPhoneの場合
    iPhoneの場合は、iOS14.5以降では、SIMカードを挿すだけで自動的にAPN設定を行うことができます。

    手動で行う場合は、
    1,iPhoneにSIMカードを装着されて、電源を入れてください。
    2.Wi-Fiに接続をします
    3.APN構成プロファイルがダウンロードできるページにアクセスし、ダウンロードを行う(SIMカードにQRコード等が記載され同封されています。もしくは携帯電話会社の公式サイトに記載。)
    4.APN構成プロファイルをインストールしてください
    iPhone端末で【設定】を開き、【プロファイルがダウンロードされました】→【インストール】と進みます。
    5.(中古iPhoneの場合)不要なAPNファイルを削除します
    【設定】→【一般】→【プロファイル(※)】→以前の事業者名のファイルを選択→【プロファイルを削除】→【削除】と進みます。
  • Androidの場合
    1.AndroidにSIMカードを装着されて、電源を入れてください
    2.APN設定情報(SIMカードに同封されています。)
    3.APN設定一覧を確認します
    Android端末で【設定】→【ネットワークとインターネット】→【モバイルネットワーク】→【アクセスポイント名】と進み、APN設定情報(「APN」(〇〇.jpなど)、「ユーザー名」(〇〇@▲▲~など)、「パスワード」(4桁)、「認証タイプ」(PAPもしくはCHAPなど))を入力してください。

⑤電話を鳴らしてみる、ネットを繋ぐなど使えることを確認して完了

ここまで来ましたら、既に開通できているはずですので、ちゃんと使えるか、「電話をかけてみる」「スマホを鳴らしてみる」「インターネットに繋がるか確認してみる」など開通確認をして、繋がっていれば完了です。

ガラケーからスマホへ データ移行をする方法

主なガラケーからスマホにデータ移行をしたいものは、【電話帳】と【写真】データではないでしょうか。

いくつかのデータ移行方法がありますが、そのなかでもおすすめの方法を選んで紹介します。

※端末により、以後名称等が異なる場合があります。

電話帳データをガラケーからスマホに移行する方法

microSDカードに保存する ※Androidスマホのみ

  1. (ガラケー)ガラケーにmicroSDカードを挿し、アドレス帳のサブメニューから【コピー】を選択し、【microSD】を選択します。
  2. (ガラケー)【全部コピー】もしくは【選択コピー】もしくは【グループコピー】を選び、電話帳データをmicroSDカードに保存します。
  3. (スマホ)スマホに電話帳データを保存したmicroSDカードを挿し替える
  4. (スマホ)電話帳アプリを開き、メニューから【SDカード】を選び、【コピー(インポート)】を選んで、電話帳データ移行完了

赤外線通信を使う ※赤外線通信が可能なAndroidのみ

  1. (ガラケー)電話帳から赤外線通信の全件送信を選び、ナンバーロック(初期状態なら「0000」)を解除します
  2. (スマホ)赤外線アプリを開き、ナンバーロックを解除し、【送信開始】を押し、データの受信を待ちます
  3. (スマホ)データを受信後、電話帳アプリを開き、(受信した)ファイルを開いて完了

※なお、赤外線通信の方法では、他にも写真(動画)データ、メールの送受信データの移行も可能です。

パソコン経由でデータ移行する ※iPhoneなどのスマホ

※iPhoneにはSDカードスロットも赤外線通信も非搭載のため、パソコンに一度データを移行させてから、iPhoneにインポート(取り込む)する必要があります。

  1. (ガラケー)ガラケーにmicroSDカードを挿し、アドレス帳のサブメニューから【コピー】を選択し、【microSD】を選択します。
  2. (ガラケー)【全部コピー】もしくは【選択コピー】もしくは【グループコピー】を選び、電話帳データをmicroSDカードに保存します。
  3. パソコンに接続できるmicroSDカードリーダー(USB接続のもの)を用意する
  4. (パソコン)microSDカードリーダーにデータ保存したmicroSDカードを挿し、パソコンで(microSDカードを)認識させる
  5. (パソコン)【SDカード】→【エクスプローラー】→【リムーバブルディスク】と進み、【SD_PIMフォルダ】の中にある【vcfファイル】をiPhoneにメール等で送信する
  6. (スマホ)届いたメールを開き、【〇件すべての連絡先を追加】をタップして完了

S!電話帳バックアップ(要事前申し込み)を使用する ※ソフトバンク製スマホのみ

  1. (ガラケー)電話帳を開き、【メニュー】から【S!電話帳バックアップ】を選び、データをサーバー上に保存します
  2. (スマホ)【S!電話帳バックアップ】アプリを開き、SoftbankIDでログイン後、サーバーから電話帳データを移行します

キャリアショップや家電量販店を活用する

スマホを購入した場所が、キャリアショップ(ドコモショップなど)や家電量販店(ビックカメラなど)の場合、データ移行機器が設置されています。(ない場合もあり。)※家電量販店の場合、有料。

データ移行機器で、画面の指示に従ってガラケーの機種名、スマホの機種名を指定し、データ移行したいもの(電話帳データなど)を選べば、データ移行ができます。

やや時間がかかることがネックではありますが、キャリアや家電量販店でスマホを購入する場合は、とても簡単にデータ移行ができます。

Bluetooth通信でデータ移行する

  1. (ガラケー)電話帳を開き、【Bluetooth全送信】を選択し、ナンバーロック(初期状態なら「0000」)を解除します
  2. (ガラケー)スマホとペアリングをするために、機器の登録をサーチします
  3. (スマホ)Bluetoothをオンにして、ペアリングする新しいデバイスをサーチします
  4. (ガラケー、スマホ)ともに各端末名が表示されるので、OKしペアリングを行います(パスコードが求められる場合はパスコード入力。)
  5. 双方のペアリングが完了次第、ガラケーからスマホにデータ移行が始まります

※なお、Bluetooth通信では、他に写真(動画)データ、メールの送受信データの移行も可能です。

写真(動画)データをガラケーからスマホに移行する方法

microSDカードに保存する ※Androidスマホのみ

  1. (ガラケー)【マイピクチャ】(写真データアルバム)を開き、サブメニューから【コピー(移動)】→【SDカード】と進みます
  2. (ガラケー)【全部コピー】もしくは【選択コピー】もしくは【グループコピー】を選び、写真データをmicroSDカードに保存します
  3. (スマホ)スマホに電話帳データを保存したmicroSDカードを挿し替える
  4. (スマホ)写真データが自動認識しますので、【Googleフォト】アプリなどを開くと写真を見ることができます
    スマホ端末内に写真データをコピーすれば、microSDカードは抜いても可。

赤外線通信を使う ※赤外線通信が可能なAndroidのみ

  1. (ガラケー)【マイピクチャ】(写真データアルバム)を開き、サブメニューから【Bluetooth全送信】を選び、ナンバーロック(初期状態なら「0000」)を解除する
  2. (スマホ)赤外線アプリを開き、ナンバーロックを解除し、【送信開始】を押し、データの受信を待ちます。
  3. (スマホ)データを受信後、電話帳アプリを開き、(受信した)ファイルを開いて完了
    ※写真(動画)データは容量が大きいため、やや時間を要します。

※なお、赤外線通信の方法では、他にも電話帳データ、メールの送受信データの移行も可能です。

パソコン(iTunes)経由でインポートする ※iPhoneスマホ

  1. パソコンに接続できるmicroSDカードリーダー(USB接続のもの)を用意します
  2. (パソコン)iTunesをインストールします
  3. (ガラケー)【マイピクチャ】(写真データアルバム)を開き、サブメニューから【コピー(移動)】→【SDカード】と進みます
  4. (ガラケー)【全部コピー】もしくは【選択コピー】もしくは【グループコピー】を選び、写真データをmicroSDカードに保存します
  5. (パソコン)microSDカードリーダーに、保存したmicroSDカードを挿し、パソコンのiTunesに写真データを移行されます
  6. (パソコン/スマホ)パソコンとスマホ(iPhone)を専用ケーブルで繋ぎます
  7. (パソコン)iTunesを開き、【写真】→【写真を同期】→【写真のコピー元】→【ピクチャ】と進みます
  8. (パソコン)スマホに送りたい写真を選択し、【同期】を押すと、データ移行が始まります

キャリアショップや家電量販店を活用する

電話帳データ移行同道、キャリアや家電量販店でスマホを購入した場合、店内にあるデータ移行機器で写真データも移行できます。※家電量販店の場合、有料。

データ移行機器で、画面の指示に従ってガラケーの機種名、スマホの機種名を指定し、データ移行したいもの(写真データ)を選べば、データ移行ができます。

Bluetooth通信でデータ移行する

  1. (ガラケー)【マイピクチャ】(写真データアルバム)を開き、【Bluetooth全送信】を選択し、ナンバーロック(初期状態なら「0000」)を解除します
  2. (ガラケー)スマホとペアリングをするために、機器の登録をサーチします
  3. (スマホ)Bluetoothをオンにして、ペアリングする新しいデバイスをサーチします
  4. (ガラケー、スマホ)ともに各端末名が表示されるので、OKしペアリングを行います(パスコードが求められる場合はパスコード入力。)
  5. 双方のペアリングが完了次第、ガラケーからスマホにデータ移行が始まります
    ※写真(動画)データは容量が大きいため、枚数によっては1時間以上かかる場合があります。

※なお、Bluetooth通信では、他に電話帳データ、メールの送受信データの移行も可能です。

手続きは意外と簡単!スマホデビューをして、楽しくスマホを使いましょう!

今回は「ガラケーからスマホに乗り換え!機種変更やデータ移行をする方法を詳しく紹介」についてお送りしました。

ガラケーからスマホへのデータ移行は、そもそも仕組みが異なる為、やや面倒臭く感じるかもしれませんが、間もなくガラケーは使えなくなることもあり、せっかくの写真データなどをスマホに移行されましょう。

スマホになれば、その後は機種変更しても、

  • iPhoneのクリックスタートのように、新旧端末をかざすだけでデータ移行ができる
  • iPhoneの「AirDrop」。Androidの「ニアバイシェア」のように写真データを一瞬で共有できる
  • サーバー上にデータを保存して、サーバーにログインするだけでデータのやり取りが可能

など、とても簡単にデータ移行ができるようになります。

スマホになると、ガラケーとは比べ物にならないほど鮮明な写真が撮れたり、好きなアプリをダウンロードするなど楽しみが広がりますので、ぜひ楽しいスマホライフを過ごしてください。

にこスマの主な取り扱い機種一覧

iPhone 7
iPhone 8
iPhone X
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone SE (第2世代)

Pixel3
Pixel3a
Pixel3 XL

タイトルとURLをコピーしました