iPhoneからAndroidにデータ移行する方法まとめ【機種変更ガイド】

iPhoneからAndroidへのデータ移行 使い方
使い方

iPhoneからAndroidスマホに、無料でデータを移行する方法をまとめました。

中古スマホ販売のプロ「にこスマ」が、iPhoneからAndroidスマホへ、データをコピーするベストな手順を丁寧に解説していきます。

「大切なデータが消えてしまった」なんてことにならないように、バックアップから復元までの流れを確認しておきましょう!

データ移行の流れ

これまで使用していたiPhone(以下、古いiPhone)から、新しいAndroidスマホ(以下、新しいAndroid)にデータを移行する手順は下記のとおりです。

  1. アプリの引き継ぎ準備
  2. データの移行(バックアップ・復元)
  3. アプリ引き継ぎ

それぞれ詳しく解説していきます。

アプリの引き継ぎ準備

いくつかのアプリでは、データを移行するために事前に引き継ぎ準備が必要です。

  • LINE
  • モバイルSuica
  • ゲームアプリ

LINE

定番トークアプリのLINE。iPhoneからAndroidスマホに移行する場合、トーク履歴やLINEコイン残高は引き継げない点に注意が必要です。

【引き継げるデータ】

  • 友だちリスト
  • グループ
  • 自分のプロフィール情報(LINE IDやアイコン)
  • ステータスメッセージ
  • アルバム・ノートの情報
  • タイムラインの内容
  • Keepに保存中のデータ
  • LINE Pay・LINEポイント残高
  • ポイントクラブのランク情報
  • LINEスタンププレミアムの利用情報

【引き継げないデータ】

  • 通知音の設定
  • 購入済みのLINEコイン残高
  • LINE Outのチャージ済みコールクレジット
  • トークルームごとの通知設定(通知ON/OFF)

引用:https://guide.line.me/ja/migration/

LINEの引き継ぎ準備手順は下記のとおりです。

  1. 最新バージョンにアップデート
  2. 電話番号、メールアドレス、パスワードを設定しておく
  3. トーク履歴をバックアップ

古いiPhoneと新しいAndroidで電話番号が変わる場合は、

LINEアプリの「ホーム」>「設定」>「アカウント引き継ぎ」

から、「アカウントを引き継ぐ」を有効にする必要があります。

LINE公式アカウントの「LINEかんたんヘルプ」では、かんたんな質問に答えるだけで、引き継ぎ準備が整ったかどうかを確認することができます。ぜひ活用してみてください。

 

モバイルSuica

タッチ決済が便利な「モバイルSuica」。iPhoneからAndroidスマホに引き継ぐことができないため、いったん退会(払い戻し)手続きをする必要があります。

iPhone版モバイルSuicaの退会手順の主な流れは、下記のとおりです。

  1. モバイルSuicaアプリで、払い戻ししたいSuicaを選択
  2. 払い戻し先口座の情報を登録する
WalletアプリからSuicaを削除しただけでは返金されないので注意が必要です。

すべてのSuicaを払い戻すと、自動的に退会処理されます。詳しい払い戻し手順は、下記の公式ページをご覧ください。

ゲームアプリ

各種ゲームアプリも、事前に引き継ぎ準備が必要な場合があります。あらかじめ、ゲームアプリ内のヘルプ画面や公式サイトで、情報を確認しておきましょう。

データの移行(バックアップ・復元)

iPhoneからAndroidスマホにデータを移行する方法は、さまざまです。

【クラウドストレージ】

  • Googleドライブ
  • Dropbox

【バックアップアプリ】

  • JSバックアップ
  • Yahoo!かんたんバックアップ
  • ドコモデータコピー
  • データお預かり(au)
  • あんしんバックアップ(ソフトバンク)

【外部デバイス】

  • USBメモリ
  • PC

「結局どれがいいの!?」と迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

iPhoneからAndroidスマホへデータ移行する場合、Googleドライブを利用する方法がシンプルです。ここからは、Googleドライブアプリを使用して、データをバックアップ・復元する方法を徹底解説していきます!

Googleドライブを使ったデータのバックアップ

Googleドライブを使ったバックアップは、次の2つに分けられます。

  • バックアップ機能を使う
  • 個別にファイルをアップロードする

それぞれの手順を見てみましょう。

バックアップ機能を使う

Googleドライブアプリには、データのバックアップ機能があります。iOS版のGoogleドライブアプリで移行できるデータは下記のとおりです。

  • 電話帳
  • カレンダー
  • 写真
  • 動画

Googleドライブアプリを利用したバックアップの手順は次のとおり。

  1. Googleドライブアプリをインストールして開く
  2. Googleアカウントにログイン
  3. 画面左上のボタンからメニューを開き「設定」>「バックアップ」をタップ
  4. バックアップ画面で「バックアップを開始」をタップ

「バックアップが完了しました」という画面が表示されたらバックアップは完了です。

個別にファイルをアップロードする

Googleドライブのバックアップ機能ではバックアップできないデータ(書類など)は、Googleソライブに個別にアップロードしておくとスムーズです。

  1. Googleドライブアプリの画面右下にある「+(プラス)マーク」をタップ
  2. 「アップロード」をタップ
  3. アップロードしたいファイルを選択

以上でバックアップ作業は完了です。

Googleドライブを使ったデータの復元

データの復元に特別な操作は必要ありません。

新しいAndroidで初期設定を済ませてGoogleアカウントでログインすると、Googleドライブでバックアップしたデータが利用できるようになります。古いiPhoneでChromeやドキュメント、Keepなど、Google製のアプリを利用していた場合、それぞれのデータも自動的に引き継がれます。

バックアップした写真や動画はGoogleフォトアプリから閲覧可能です。
Googleドライブアプリで個別にアップロードしたアプリは、Googleドライブからアクセス可能です。

アプリの引き継ぎ

新しいAndroidの初期設定やデータの復元が終わったら、事前に引き継ぎ準備したアプリの引き継ぎを行いましょう。

  • LINE
  • モバイルSuica
  • ゲームアプリ

LINE

LINEの引き継ぎ手順は、

  • 電話番号が変わらない場合
  • 電話番号が変わる場合

によって異なります。

ここでは、電話番号が変わらない場合の手順を解説してきます。

  1. LINEアプリをインストールして開く
  2. 電話番号を入力
  3. SMSに届いた番号を入力
  4. 表示された情報が自分のものであることを確認し、「はい、私のアカウントです」をタップ
  5. パスワードを入力
  6. 友達追加設定を済ませる

以上で、LINEの引き継ぎは完了です。

電話番号が変わる場合や、古いスマホが故障・紛失してしまった場合の引き継ぎ方法は、「あんしん引き継ぎガイド」をご覧ください。

モバイルSuica

モバイルSuicaは、iPhoneからAndroidスマホに移行できないため、新しいAndroidで新規発行する必要があります。

Android版モバイルSuicaの新規発行の主な流れは、下記のとおりです。

モバイルSuicaアプリをインストール
新規会員登録
クレジットカード情報を入力

詳しい新規発行手順は、下記の公式ページをご覧ください。

ゲームアプリ

引き継ぎが必要なゲームアプリについては、引き継ぎ準備と同じように、ゲームアプリ内のヘルプ画面や公式サイトで情報を確認してください。

まとめ

この記事では、iPhoneからAndroidスマホへデータを移行する方法を解説しました。

データ移行の手順は下記のとおり。

  1. アプリの引き継ぎ準備
  2. データの移行(バックアップ・復元)
  3. アプリの引き継ぎ

LINEやSuicaなど一部のアプリでは、個別に引き継ぎが必要です。

iPhoneからAndroidスマホに移行する場合、Suicaをいったん退会(払い戻し)する必要があります。

データの移行方法は、Googleドライブを使用する方法がシンプルでおすすめです。

iPhoneからのデータ移行や、iPhoneへのデータ移行の手順は、「スマホのデータ移行方法まとめ」で解説しています。古いスマホの処分方法や、手放す前の注意点も紹介しているので、ぜひご覧になってください。
中古スマホ販売サイト【にこスマ】
タイトルとURLをコピーしました