AndroidからAndroidにデータ移行する方法まとめ【機種変更ガイド】

AndroidからAndroidへのデータ移行 使い方
使い方

Androidスマホ同士で、データを移行する方法をまとめました。

中古スマホ販売のプロ「にこスマ」が、AndroidスマホからAndroidスマホへ、データをコピーするベストな手順を丁寧に解説していきます。

「大切なデータが消えてしまった」なんてことにならないように、バックアップから復元までの流れを確認しておきましょう!

データ移行の流れ

これまで使用していたAndroidスマホ(以下、古いスマホ)から、新しいAndroidスマホ(以下、新しいスマホ)にデータを移行する手順は下記のとおりです。

  1. アプリの引き継ぎ準備
  2. データの移行(バックアップ・復元)
  3. アプリ引き継ぎ

それぞれ詳しく解説していきます。

アプリの引き継ぎ準備

いくつかのアプリでは、データを移行するために事前に引き継ぎ準備が必要です。

  • LINE
  • モバイルSuica
  • ゲームアプリ

LINE

定番トークアプリのLINE。Androidスマホ同士であれば、トーク履歴やLINEコイン残高を含めて、ほぼすべてのデータを移行することができます。

LINEの引き継ぎ準備手順は下記のとおり。

  1. 最新バージョンにアップデート
  2. 電話番号、メールアドレス、パスワードを設定しておく
  3. トーク履歴をバックアップ

古いスマホと新しいスマホで電話番号が変わる場合は、

LINEアプリの「ホーム」>「設定」>「アカウント引き継ぎ」

から、「アカウントを引き継ぐ」を有効にする必要があります。

LINE公式アカウントの「LINEかんたんヘルプ」では、かんたんな質問に答えるだけで、引き継ぎ準備が整ったかどうかを確認することができます。ぜひ活用してみてください。

トーク履歴をバックアップする方法

LINEのトーク履歴をバックアップする手順は下記のとおりです。

  1. LINEアプリの「ホーム」>「設定」>「トーク」をタップ
  2. 「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップ
  3. 「Google ドライブにバックアップする」をタップ

あわせて、「自動でバックアップ」をONにしておくといいでしょう。

引き継ぎの前に、「トーク履歴のバックアップ・復元」画面で、「前回のバックアップ」が最新の日時になっていることを必ず確認してください。

モバイルSuica

タッチ決済が便利な「モバイルSuica」。引き継ぎのために、古いスマホに保存されている情報を、いったんモバイルSuicaのセンターサーバーに預ける必要があります。

モバイルSuicaの引き継ぎ準備は下記のとおり。

  1. モバイルSuicaアプリの「その他」>「会員メニュー」をタップ
  2. Suicaパスワードを入力して「モバイルSuicaログイン」をタップ
  3. 「携帯情報端末の機種変更」をタップ
  4. 「機種変更する」をタップ
  5. 「終了する」をタップ
引き継ぎ時にも、モバイルSuicaに登録してあるメールアドレスも必要になるので、忘れずに控えておきましょう。

ゲームアプリ

各種ゲームアプリも、事前に引き継ぎ準備が必要な場合があります。あらかじめ、ゲームアプリ内のヘルプ画面や公式サイトで、情報を確認しておきましょう。

データの移行(バックアップ・復元)

Androidスマホ同士でデータを移行する方法は、多岐にわたります。

【クラウドストレージ】
  • Googleドライブ
  • Dropbox
【バックアップアプリ】
  • JSバックアップ
  • Yahoo!かんたんバックアップ
  • ドコモデータコピー
  • データお預かり(au)
  • あんしんバックアップ(ソフトバンク)
【外部デバイス】
  • SDカード
  • USBメモリ
  • PC

「結局どれがいいの!?」と迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

Androidスマホ同士でデータ移行する場合、ほとんどのデータに対応できるGoogleドライブがおすすめです。ここからは、Googleドライブを使用して、バックアップ・復元する方法を徹底解説していきます!

Googleドライブを使ったデータのバックアップ

Googleドライブを使ったデータのバックアップ方法は、次の3つに分けられます。

  • Googleバックアップ
  • Googleフォトアプリ
  • Googleドライブアプリ

順番に確認していきましょう!

Googleバックアップ

2015年10月にリリースされた「Android 6.0」以降のAndroidでは、データをGoogleドライブに自動的にバックアップできる「Googleバックアップ」に対応しています。

Googleバックアップでバックアップできるデータは、下記のとおりです。

  • 連絡先
  • Google カレンダーの予定と設定
  • SMS テキスト メッセージ(MMS は除く)
  • Wi-Fi ネットワークとパスワード
  • 壁紙
  • Gmail の設定
  • アプリ
  • ディスプレイ設定(明るさ、スリープ)
  • 言語と入力の設定
  • 日付と時刻
  • Google 以外のアプリの設定とデータ(アプリによって異なります)

引用:https://support.google.com/android/answer/2819582?hl=ja

データ移行の際には、必ずGoogleバックアップを有効にしておきましょう。

設定アプリの「システム」>「バックアップ」

「今すぐバックアップ」をタップすると、最新のバックアップを作成することができます。

設定メニューの構成は、機種によって異なります。Googleバックアップの設定が見つからない場合は、設定の検索欄に「バックアップ」と入力してみてください。

Googleフォトアプリ

写真や動画は、「Googleフォト」アプリでバックアップしておくといいでしょう。

一度Googleフォトにバックアップしてしまえば、Googleアカウントにログインしたすべての端末から写真や動画を閲覧できるようになります。2021年5月末までなら、容量無制限で使い放題です(アップロード画質が「高画質」の場合)。

Googleフォトで写真や動画をバックアップする手順は下記のとおりです。

  1. Googleフォトアプリの画面右上にあるプロフィール画像をタップ
  2. 「フォトの設定」>「バックアップと同期」をタップ
  3. 「バックアップと同期」をONに

Googleドライブアプリ

GoogleバックアップやGoogleフォトではバックアップできないデータ(書類など)は、
Googleドライブ」アプリでアップロードしておきましょう。

  1. Googleドライブ画面右下にある「+(プラス)マーク」をタップ
  2. 「アップロード」をタップ
  3. アップロードしたいファイルを選択

Googleドライブを使ったデータの復元

データの復元に特別な操作は必要ありません。

新しいスマホで初期設定を済ませてGoogleアカウントでログインすると、Googleバックアップでバックアップしたデータが自動的に復元されます。

GoogleフォトやGoogleドライブも、古いスマホと同じ感覚で使うことが可能です。

アプリの引き継ぎ

新しいスマホの初期設定やデータ移行が終わったら、事前に引き継ぎ準備したアプリの引き継ぎを行いましょう。

  • LINE
  • モバイルSuica
  • ゲームアプリ

LINE

LINEの引き継ぎ手順は、

  • 電話番号が変わらない場合
  • 電話番号が変わる場合

によって異なります。

ここでは、電話番号が変わらない場合の手順を解説してきます。

  1. LINEアプリをインストールして開く
  2. 電話番号を入力
  3. SMSに届いた番号を入力
  4. 表示された情報が自分のものであることを確認し、「はい、私のアカウントです」をタップ
  5. パスワードを入力
  6. 友達追加設定を済ませる
  7. 「トーク履歴を復元」をタップ(トーク履歴をバックアップした場合)

Android版のLINEアプリでは、あとからトーク履歴を復元することもできます。

  1. LINEアプリの「ホーム」>「設定」>「トーク」をタップ
  2. 「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップ
  3. 「復元する」をタップ

以上で、LINEの引き継ぎは完了です。

電話番号が変わる場合や、古いスマホが故障・紛失してしまった場合の引き継ぎ方法は、「あんしん引き継ぎガイド」をご覧ください。

モバイルSuica

モバイルSuicaの引き継ぎ方法は下記のとおりです。

  1. モバイルSuicaアプリをインストールして開く
  2. 「再発行・機種変更の方はこちら」をタップ
  3. メールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をタップ
  4. 「初期設定をする」をタップ
  5. 「実行する」をタップ

以上で、モバイルSuicaの引き継ぎは完了です。

ゲームアプリ

引き継ぎが必要なゲームアプリについては、引き継ぎ準備と同じように、ゲームアプリ内のヘルプ画面や公式サイトで情報を確認してください。

まとめ

この記事では、Androidスマホ同士でデータを移行する方法を解説しました。

データ移行の手順は下記のとおり。

  1. アプリの引き継ぎ準備
  2. データの移行(バックアップ・復元)
  3. アプリの引き継ぎ

LINEやSuicaなど一部のアプリでは、個別に引き継ぎが必要です。データ移行の前後に忘れずに行いましょう。

データの移行方法は、ほとんどのデータに対応できるGoogleドライブを使用する方法がおすすめ。

  • Googleバックアップ
  • Googleフォトアプリ
  • Googleドライブアプリ

事前に、それぞれのバックアップ手順を確認しておきましょう。

iPhoneからのデータ移行や、iPhoneへのデータ移行の手順は、「スマホのデータ移行方法まとめ」で解説しています。古いスマホの処分方法や、手放す前の注意点も紹介しているので、ぜひご覧になってみてください。
中古スマホ販売サイトの「にこスマ」
タイトルとURLをコピーしました