キャリアで買ったiPhoneのまま格安SIMへの乗り換え可能?

使い方
使い方

大手通信キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクが月額料金の引き下げを徐々に進めている中、やはり格安SIM(MVNO)と呼ばれるサービスの安さは目を引くものがあります。

最近ではCMでも目にする機会が多くなりましたよね。

iPhoneを使いたいけど高い通信量を支払うのは嫌だという理由から、大手通信キャリアから格安SIMへの乗り換えを検討している人も多いでしょう。

そこで今回は、今利用しているキャリアで買ったiPhoneを、端末を買い換えずに格安SIMへ乗り換える方法について解説していきます。

格安SIMとは

そもそも「格安SIM」とは何なのかということについて触れておきましょう。

格安SIMとはその名の通り、大手通信キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクの3社に比べて格安の料金で携帯電話を使用できるモバイル通信サービスです。

格安SIMが安い理由

大手通信キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクの3社は、国から公的に認められた移動体通信事業者で、日本国内の携帯電話に関する電波を使用する権利を持っています。

そのため、この3社は基地局などの自社独自の設備を国内に多数所有しており、自社で設備投資をして管理や保守などをしています。

格安SIMの事業者は、大手通信キャリアの3社から通信設備を借りることでサービスを提供しています。そうすることで、設備投資や管理の伴う人件費が必要なくなるため、大手通信キャリアよりも安い料金設定が可能となっています。

SIMロックとは

格安SIMへの乗り換えをするためには、「SIMロック」というものについて知っておく必要があります。

結論から言うと、格安SIMで携帯電話の電波を使用するためには端末自体のSIMロックを解除し、「SIMフリー」の状態にしておく必要があります。

キャリアで購入したiPhoneにはSIMロックがかかっている

大手通信キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクの3社の窓口を介して購入した端末には「SIMロック」というものがかかっています。

これは、端末を購入した携帯電話会社以外のSIMカードを差し込んでも通信ができないようになっている状態のことを指します。例えば、ドコモで購入したiPhoneにはSIMロックがかかっており、auやソフトバンク、またauやソフトバンク回線を借りた格安SIMのSIMカードを入れても通信ができないようになっています。

スマートフォンを大幅値引きで格安販売していた時代、端末だけ安く販売してすぐ他社へ乗り換えられてしまうとキャリア側が大損をしてしまうための措置とも考えられます。

今まではキャリアで端末を購入してから100日間はSIMロックが解除できませんでしたが、総務省からの要請により現在では購入後すぐにSIMロックの解除を行うことができるようになっています。

SIMロックの解除方法

端末にSIMロックがかかっている場合、「SIMロック解除」という手続きが必要になります。

SIMロック解除は以下2種類の方法で手続きを行うことができます。

  1. 購入したキャリアのショップへ行き、手続きを行う
  2. 各キャリアのマイページ・お客様サポートページから自分で手続きを行う

ショップで手続きをすると事務手数料を取られることもあるため、費用のかからないオンラインでの手続きをお勧めします。手続き方法はそれぞれ以下をご参照ください。

ドコモをご利用の場合

auをご利用の場合

ソフトバンクをご利用の場合

キャリアで買ったiPhoneのまま格安SIMへ乗り換えはできるのか?

ここまで解説した情報を元に整理すると、キャリアで買ったiPhoneのまま格安SIMに乗り換えることは可能です。ただし、SIMロック解除の手続きを行なっている、もしくは最初からSIMロックが解除されていることが条件となります。

中古でiPhoneを購入するときに注意すべきこと

中古ショップに並んでいるiPhoneの中には、Apple Storeで販売された端末だけでなくキャリアの窓口で販売されたものもあります。

そのため中古でiPhoneを購入する際には、SIMロックが解除済みかどうかを確認する必要があります。

万が一購入したiPhoneにSIMロックがかかっていた場合、せっかく格安SIMで通信回線を契約したとしても使用できない場合があります。

Ex) ドコモのSIMロックがかかっている端末→au回線のmineoでは通信できない

 

ただ、SIMロック解除は基本的に購入したiPhoneの契約者でなくてもSIMロック解除ができるようになりました。ただ「My docomo」「My au」「My softbank」でアカウントを持っている必要がありオンラインで行うにも手間がかかるため、購入時には注意が必要です。

中古ショップは販売しているiPhoneに「SIMフリー端末」や「docomo」などSIMロック解除されているかどうかがわかるように掲載してくれていますので、確認しておきましょう。どうしても不安な場合は店員さんに聞いてみると良いでしょう。

格安SIMに乗り換えるメリット

そもそもキャリアから格安SIMに乗り換えるべきかとお悩みの人もいるでしょう。

料金が安いに越したことはありませんが、格安SIMへ乗り換えるにあたってはメリットとデメリットの両方があります。

ここからは格安SIMに乗り換えた時に具体的にどんな変化があるのかを解説します。

月額の基本使用料金が安くなる

格安SIMの一番のメリットは月額料金が安くなるという点です。むしろこれが目的で乗り換えるという人がほとんどでしょう。

最近ではキャリアの利用料金も安くなってきているとはいえ、まだまだ格安SIMとは月額数千円の差があります。

auにはサブブランドのUQ mobile、ソフトバンクにはサブブランドのY!mobileがあるので、大きな抵抗もなく乗り換える人が増えています。

自分に合った無駄のないプランが選べる

格安SIMには通信量を抑えた少量のプランが用意されていることが多く、LINEやTwitterなどのSNS、ネット検索をするくらいで動画はWi-Fiの環境下でうまく使っていくという人にぴったりです。

使い方次第で月額料金を抑えながらスマホ生活を楽しむことができます。

特定のサービスが使い放題になる特典がある

格安SIM事業者によって異なりますが、LINEやTwitterなど特定のサービスを使用する場合に通信量が使い放題になるサービスもあります。

また、余った通信料を家族以外と分け合えるサービスもあったり、大手キャリアにはない特定の人にぴったり合った特典が用意されています。

スマホの使い方が明確に決まっている人は自分の使い方に合わせた特典を用意しているものを選ぶのが良いでしょう。

格安SIMに乗り換えるデメリット

「電波なんてどこの会社を使ってもほとんど同じなのにデメリットなんてあるのか?」と疑問に思う人もいるでしょう。

もちろん大手キャリアでも繋がりやすさなどに差はありますが、それ以外にもキャリアならではのメリットがあり、その裏返しとしてそれらが格安SIMへ乗り換えるデメリットと感じることもあります。

大容量の通信を使いたい人には不向き

格安SIMでは小容量のプランはキャリアと比較して安くなりますが、大容量プランでは大手キャリアと大差ない価格設定となっていることが多々あります。

また、格安SIM事業者によってはそもそも大容量のプランを用意していないこともあるため、家でも外でも気にせずYouTubeやNetflixなどの動画サービスを楽しみたいという人にとっては通信制限のストレスに晒される可能性があります。

キャリアのメールアドレスが使用できなくなる

携帯電話会社を乗り換えることになるので、@docomo.ne.jpなどのキャリアのメールアドレスが使用できなくなります。

Webサービスへの登録時にキャリアのメールアドレスを使用している人はgmailなど別のメールアドレスへ変更する必要があります。

キャリアの保証サービスを受けられなくなる

iPhoneを落下させて割ってしまったり紛失してしまった時などに対応してくれる月々の保証サービスに加入している人は、保証サービスがなくなってしまうという点もデメリットのひとつでしょう。

保証に入っていれば1万円ほどで新しい端末に交換してくれるサービスですが、保証がなくなると高額な修理費用が発生したり、紛失の場合は買い直しが必要になります。

途中からApple Care+へ加入することもできないので、格安SIMへ乗り換えた後のiPhoneの取扱いには注意しましょう。

月額料金を抑えたいなら格安SIMへ乗り換えよう

キャリアで買ったiPhoneを使っている人でも、条件さえしっかり整えれば格安SIMへ乗り換えることができます。

iPhoneのSIMロック解除は各キャリアのマイページからオンラインで手続きができるので、いますぐに格安SIMへ乗り換える予定がない人も念の為手続きしておくと良いでしょう。

いまキャリアで高い月額料金を支払い続けていて、必要以上のサービスを受けていると感じる人は自分の使い方に合った格安SIMを探してみてください。

端末も格安に購入したい方は「にこスマ」で!

「通信を格安SIMに変えたくなったけれど、あまり良い端末がない・・・」と感じる方は是非にこスマをご検討ください!

SIMカードは格安SIMで契約し、端末は自分で自由に選ぶことが可能です。もしAppleストアの新品iPhoneが予算オーバーであれば、にこスマで高品質・低価格な中古iPhoneをご検討ください!

各種iPhoneシリーズの取扱いもおこなっており、商品を1品1品丁寧に検品し、しっかりとクリーニングした端末をお届けします。もし端末に問題がございましたら、30日以内であれば無料で返品させていただいております。

▼にこスマ公式TOP

▼にこスマの取り扱い機種一覧
iPhone 7
iPhone SE(第1世代)
iPhone 8
iPhone X
iPhone XR
iPhone XS
タイトルとURLをコピーしました