iPhoneを本体だけでお得に購入するには?おすすめの購入方法と注意点を徹底解説!

iPhone
iPhone

格安SIMや大手通信キャリアの新プランが出てきたことで、SIMフリーのiPhoneをお得に購入したいという方も増えてきたと思います。大手通信キャリアで分割購入すると、毎月の通信費が高くなるのでせっかく安いプランにしても意味がないですよね。

今回は、iPhoneを本体だけで購入する方法と購入の際に気をつけたいことについて解説します。

  1. iPhoneを本体だけで購入できる窓口
    1. Apple Storeの店頭
    2. Apple公式ホームページ
    3. ヨドバシカメラなどの家電量販店
    4. 家電量販店のオンラインショップ
    5. Amazonや楽天などのECサイト
    6. スマホ中古販売店
    7. フリマアプリ
  2. iPhoneを本体だけ新品でお得に購入する方法
    1. 下取りを活用して少しでも安く手に入れるならApple公式
      1. Appleの0%ショッピングローンなら24回払いまで手数料0円
    2. ポイントを受け取ってケースなどの付属品に充当するなら家電量販店
      1. 店舗によっては交渉次第でポイント増額のチャンスも
      2. 店舗のクレジットカードを使って支払うことでポイント増額
  3. iPhoneを本体だけ中古でお得に購入する方法
    1. 数年前の型落ちを狙うならスマホの中古販売店が狙い目
    2. トラブルへの対策ができるならフリマアプリが最安になることも
    3. 状態の良い整備済み品を探すならAmazonや楽天などのECサイト
  4. iPhoneを本体だけで購入するメリット
    1. 大手通信キャリアで買うよりも端末価格が安い
    2. 大手通信キャリアの回線契約に縛られない
    3. 格安SIMと組み合わせて月々の通信量が安くなる
    4. 壊れたiPhoneを修理するより中古で買った方が安い場合も多い
  5. iPhoneを本体だけ購入する時に気をつけたいこと
    1. 家電量販店ではポイント還元が受けられるがAppleより価格が高い
    2. 中古品は販売価格が店舗によって違うので比較検討しよう
    3. 中古品はSIMロックが解除されているか確認しよう
    4. フリマアプリで購入する時は端末情報が実物と一致しているか確認しよう
  6. iPhoneは本体だけをお得に手に入れて月々の通信費を抑えよう
  7. にこスマで販売中のiPhone一覧

iPhoneを本体だけで購入できる窓口

iPhoneは大手通信キャリアのショップで通信回線契約とセットで購入している方が多いと思いますが、実際はiPhone本体だけでも購入することができます。

iPhoneを本体だけで購入することができる窓口は主に次の7つです。

  • Apple Storeの店頭
  • Apple公式ホームページ
  • ヨドバシカメラなどの家電量販店
  • 家電量販店のオンラインショップ
  • Amazonや楽天などのECサイト
  • スマホ中古販売店
  • フリマアプリ

Apple Storeの店頭

iPhoneが購入できる窓口として最もイメージしやすいのはApple Storeの店頭でしょう。ここではAppleのスタッフさんの詳しい説明を聞きながら機種を選ぶことができます。

かなりマニアックな知識を持っている方もいらっしゃるので、楽しい買い物体験をしながら理想のiPhoneを選ぶことができます。

日本国内にあるApple Storeは以下の10店舗です。

  • Apple 銀座
  • Apple 丸の内
  • Apple 新宿
  • Apple 渋谷
  • Apple 表参道
  • Apple 京都
  • Apple 心斎橋
  • Apple 名古屋栄
  • Apple 川崎
  • Apple 福岡

Apple公式ホームページ

Appleでは公式ホームページからスムーズにiPhoneを購入することもできます。iPhoneに関する魅力的な紹介ページが用意されているので、見ているだけでも心が躍ってしまいます。

購入ページは極めてシンプルで、機種を選択すると自分に必要な色や容量などのスペックを順番に選んでいくことで最終的な端末価格が表示されます。そのままお会計に進めば後日配送される仕組みです。

Apple公式ページ

ヨドバシカメラなどの家電量販店

ヨドバシカメラやビックカメラなどの大型家電量販店でもiPhoneを本体のみで購入することができます。Appleから正式に販売を委託された店舗では、Appleの特設コーナーが設けられていて、そこでiPhoneやiPadなどの実機を見ながら選ぶことができるのです。

案内してくれるスタッフさんは家電量販店の店員なので、Apple Storeほどの知識を持った人がいるかどうかは店舗によって分かれます。

ここは専門的なアドバイスを求めるのではなく気軽に立ち寄って実機を触ってみるという感覚で言った方がいいでしょう。

家電量販店のオンラインショップ

家電量販店も各社オンラインショップを用意しており、ボタンひとつでiPhoneを購入することができるようになっています。

特にヨドバシカメラは注文から配送までのスピードが速く、最短即日で届くようになっているので、1日でも速く欲しい人にはおすすめです。

Amazonや楽天などのECサイト

Amazonや楽天などのECサイトでは、整備済み品という高品質な中古商品が販売されています。

基本的に中古品を取り扱っているため、最新機種は手に入らないことが多いですが、数年前の型落ち品でも状態が良く、なおかつ低価格で手に入れることができます。

Amazonや楽天はポイントやギフト券を活用することもできるので、割引を効かせながら購入することができます。

スマホ中古販売店

スマホ中古販売店では、最新機種から数年前の型落ち品まで様々なiPhoneを取り扱っています。最新機種でなおかつ状態の良いものは新品と比較してもそこまで安くなっていないことが多いですが、型落ち品だと状態が良いものでも安価で手に入れることができます。

実際に店頭で実物を見て、状態を確かめてみると理想的な端末をお得に購入することができるでしょう。

フリマアプリ

メルカリやラクマなどのフリマアプリでも使わなくなったiPhoneを出品している人がたくさんいます。

機種変更をして使わなくなった古いiPhoneは、今まで大手通信キャリアのショップで下取りに出すか、スマホ中古販売店に買い取ってもらうかしか選択肢がありませんでした。すると当然買取業者が利益を出すために、安く買って高く販売するための価格設定になります。

フリマアプリを使えば、そうした仲介業者を介さずに取引ができるため、売り手は買取業者に売るよりも高く売ることができ買い手はスマホ中古販売店から買うよりも安く購入することができます。

iPhoneを本体だけ新品でお得に購入する方法

iPhoneを本体だけ購入する場合、どこで買うのがお得なのか気になりますよね。iPhoneの購入窓口は、新品で買うか中古で買うかで分かれます。

ここでは、iPhoneの本体を新品でお得に購入する方法について解説します。

下取りを活用して少しでも安く手に入れるならApple公式

iPhoneを購入するなら、今使っているスマートフォンは不要になりますよね。Appleでは、そんな不要になったスマートフォンを下取りに出してiPhoneの購入代金に充当できるサービスがあります。

購入の手続きにかかる手間をひとつの窓口で全て完結させたい場合はAppleで購入するのがおすすめです。

店頭とオンラインショップどちらを選んでも同じ価格で購入することができます。

Appleの0%ショッピングローンなら24回払いまで手数料0円

Appleでは、Apple製品の購入代金が24回払いまで手数料無料となるショッピングローンがあります。オリコと提携して安全なショッピングローンを組むこともできます。

携帯電話の2年払いと同じ計算で購入することができるようになっているので、お財布事情に合わせて選択するのも良いでしょう。

ポイントを受け取ってケースなどの付属品に充当するなら家電量販店

家電量販店では、Appleで購入するよりも端末価格が少し高く設定されています。そして、高くなった分は同店舗のポイント還元で賄われます。

家電量販店でiPhoneを購入すると同時にケースやフィルムなどの付属品を購入する場合は、一旦iPhoneの購入手続きをしてポイントを受け取った後に、そのポイントで付属品を購入することができるのです。

ポイント還元額によってはAppleで購入するよりもお得になることもあるので、必要に応じて計算してみましょう。

店舗によっては交渉次第でポイント増額のチャンスも

Apple製品は基本的に本体価格を値引きすることができませんが、その代わりに家電量販店のポイント還元率をアップしてもらえることがあります。

特に、その他の家電製品とまとめ買いする時に他店対抗でポイント還元率を高くしてもらえることがあるので、他にも購入するものがあれば合わせて交渉してみても良いでしょう。

店舗のクレジットカードを使って支払うことでポイント増額

大型の家電量販店では独自のクレジットカードを発行しており、そのカードを使って家電製品を購入すると通常よりもポイント還元率を高くしてくれることがあります。

そのキャンペーンを使って購入すればAppleで購入するよりもお得になることがあります。

iPhoneを本体だけ中古でお得に購入する方法

数年前の型落ち品を狙うなら中古で状態の良いものを探すのがいいでしょう。中には新品同様品でも価格が安くなっているものもあります。

ここからは、iPhoneの本体を中古でお得に購入する方法について解説します。

数年前の型落ちを狙うならスマホの中古販売店が狙い目

スマホの中古販売店には新品同様品からジャンク品まで様々なiPhoneが並んでいます。中古では販売されているiPhoneは端末の状態が明確に記載されているものが多いので、安心して購入することができます。

数年前の型落ちiPhoneならAppleや家電量販店で新品を買うよりも中古で状態の良いものを買った方が遥かに安く手に入るのでおすすめです。

トラブルへの対策ができるならフリマアプリが最安になることも

フリマアプリはスマホの中古販売店よりも安く購入できる可能性が高いです。

しかし、業者を介さずに取引することになるので、「説明欄に記載されていた商品と違った」「事前に知らされていない箇所に破損があった」などのトラブルが起こる可能性もあります。

その場合はフリマアプリの運営を通して対処する必要があるので、そういった手間がかかる可能性があることや、トラブルを未然に防ぐための目利きなどができるのであればおすすめです。

状態の良い整備済み品を探すならAmazonや楽天などのECサイト

Amazonや楽天には状態の良い整備済み品が販売されていることがあります。基本的に最新機種の取り扱いはなく、数年前の型落ち品ですが、最近のiPhoneは動作も軽く安定していてハイスペックなので現代の環境でも十分活躍します。

iPhoneを本体だけで購入するメリット

iPhoneを大手通信キャリアから分割で購入していた人にとっては、割引なして本体だけ買うことになんのメリットがあるのかと疑問に思うこともあるでしょう。

しかし、格安SIMや大手通信キャリアの新プランが出てきたことで、iPhoneを本体のみでお得に購入するメリットは大きくなってきています。

ここではiPhoneを本体だけで購入するメリットについて解説します。

大手通信キャリアで買うよりも端末価格が安い

iPhoneの新品販売価格は、実店舗であろうとオンラインショップであろうと基本的にどこで買っても同じ価格で設定されます。

しかし、大手通信キャリアで購入する場合は違います。

iPhoneの端末価格がAppleで販売される価格よりも高く設定されており、さらに店舗で機種を購入しようとすると頭金と称してさらに値上げされています。

分割購入できる手軽さと、回線とセットで購入することで回線の利用料金から割引を受けられるサービスによってお得に演出されていましたが、大手通信キャリアの回線利用料がもともと格安SIMなどに比べて高いのです。

月々の利用料金と端末価格のどちらを考慮しても、iPhoneは本体のみで購入して格安SIMや新プランを契約する方が遥かに安く済みます。

大手通信キャリアの回線契約に縛られない

iPhoneを本体のみで購入する場合、新品であっても中古であっても基本的には一括払いで端末代金を精算します。そのため、大手通信キャリアの回線契約の縛りを受けることもありません。

さらに、総務省からの指示で大手通信キャリアの端末割引もできなくなったため、今や大手通信キャリアで端末を購入するメリットはほとんどなくなりました。

契約期間の縛りもなく、安いプランを契約して月々の通信量を抑えるならiPhoneは本体のみで購入する方が良いのです。

格安SIMと組み合わせて月々の通信量が安くなる

格安SIMでは安いプランだと1,000円を下回るような料金で使用できることもあります。大手通信キャリアでiPhoneを回線とセットで購入すると、たとえ最低限のプランに設定したとしても8,000円以上は必要となります。

iPhoneを本体のみで購入するにはある程度の初期投資は必要ですが、毎月8,000円近くも支払うことを考えれば数ヶ月から半年で十分に取り戻すことができる金額です。

結局は毎月の通信量を抑えた方がお得になります。

壊れたiPhoneを修理するより中古で買った方が安い場合も多い

いまお使いのiPhoneが故障してしまった場合、その症状や保証期間によっては高額な修理費用が発生する可能性があります。そうなると、iPhoneを修理に出すよりも新しいiPhoneに買い替えた方が安くなることが多いのです。

特に保証期間が過ぎてしまったiPhoneの場合、その時点で数年型落ちになっているので同じ機種を中古で探した方が安くなる可能性もあります。

故障したらすぐに修理を検討するのではなく、修理費用によっては中古での買い替えを検討しても良いでしょう。

iPhoneを本体だけ購入する時に気をつけたいこと

iPhoneを本体だけ購入する際には、いくつか気をつけたいポイントがあります。購入窓口がたくさんあって選択肢が生まれるので、ここでご紹介する注意点を事前に確認して損をしないようにしてください。

家電量販店ではポイント還元が受けられるがAppleより価格が高い

家電量販店でiPhoneを購入する場合、端末価格を比較してみるとAppleよりも高く設定されていることに気がつくでしょう。これは、端末価格を高くした分同社のポイント還元を実施しているからです。

同じ店舗で別の買い物をしてもらうためにこのような価格設定になっています。

合わせ買いで購入するものや、その時のポイント還元率によっては得にも損にもなり得るので、必ずAppleの販売価格と比較していくら高いのかを計算しましょう。

そして、その差額以上の金額がポイント還元でもらえるなら家電量販店がお得です。逆に差額以下のポイント還元しかなければAppleで購入した方が良いでしょう。

中古品は販売価格が店舗によって違うので比較検討しよう

スマホの中古販売店では、その店舗が独自に価格設定をしているためお店によって値段が違います。

また、「新品同様品」や「Aランク」などの端末の状態によって分けられたランクも店舗独自の判断なので、実際に複数店舗を見比べた時に同じ表現のランクでも品質が異なる場合があります。

中古品を購入する際は複数の店舗の端末価格と状態を見比べて比較検討するのが良いでしょう。

中古品はSIMロックが解除されているか確認しよう

中古のiPhoneにはSIMフリーのものだけでなく、キャリアで購入されたiPhoneも販売されています。そのため、SIMロックがかかった端末を購入してしまうと格安SIMで通信ができないという事態に陥ってしまします。

買取に出す人は基本的にSIMロックを解除してから売却することが多いのですが、場合によっては解除できないまま中古販売市場に出ていくこともあるので、必ず確認しておきましょう。

フリマアプリで購入する時は端末情報が実物と一致しているか確認しよう

フリマアプリでは、出品者が出品しているiPhoneのスペックを詳細に記載しています。その端末の名称や色、容量、本体の状態などは必ず細かく確認しておきましょう。

そして、必要な情報が記載されていない場合は必ずメッセージで確認したり、掲載されている情報と一致しているかどうか写真で確認するなどを徹底しましょう。

そうすることで後々のトラブルを防ぐことができます。

iPhoneは本体だけをお得に手に入れて月々の通信費を抑えよう

iPhoneはキャリアで分割購入するのがお得で当たり前と思っていた時代は終わりを迎え、今や格安SIMや新プランの台頭で本体だけをお得に購入する方がお得になりました。

その反面、自分自身で購入窓口を選ぶ必要があるため、今までとは違った注意点もあります。

今回ご紹介した購入方法や注意点をしっかりと確認した上で、自分が欲しい端末が最もお得に購入できる場所を探してみてはいかがでしょうか。

にこスマで販売中のiPhone一覧

Loading component ...
タイトルとURLをコピーしました